レッドルチルで念願の子供を妊娠

- Category - 誕生石の思い出

私はパワーストーンが大好きで、何個もブレスレットやペンダントを持っています。

そんなに必要なの?とよく友達には言われますが、

パワーストーンそれぞれの意味合いが全く違うので色々な状況に合わせて使っています。

 

今回は、わたしのお友達がパワーストーンで子供を妊娠できた時のお話です。

私の友人は、子宮の形が少し奇形で妊娠しにくいと言われていました。

不妊治療に通いたいけど、普段は仕事をしているので

なかなかお医者さんの言われる日に病院に受診するということが出来ませんでした。

彼女は看護師という仕事柄、夜勤や日勤があるため時間も睡眠も不規則な生活を送っていました。

結婚前からひどい生理不順に悩んでいました。

 

ある日彼女と手相占いに行くと、彼女は手相占い師に

「あなたは妊娠はあと3年はかかる。」と言われて泣きながら帰ってきました。

すぐにでも欲しかった彼女は、悲しい思いでいっぱいだったと思います。

そんな時私の腕を見て、「妊娠できるパワーストーンはないの?」と言われました。

 

私は彼女の思いを知ってるからこそ色々とネットで調べました。

そうすると、レッドルチルクォーツというのが子宝に恵まれるという意味合いがありました。

元々ルチルクォーツと言えば、ゴールドかブラックかシルバーを連想する方が多いのですが、

他にもピンクルチル、ブルールチル、レッドルチル、グリーンルチルなど色々な色のルチルクォーツがあります。

それぞれが意味合いが違うのですが、特に女性に人気があるのが「レッドルチルクォーツ」になります。

 

レッドルチルクォーツは、主に恋愛・子宝に効果があると言われています。

大切な人との絆を深めるなど、夫婦に良いとされています。

他にも目標達成など多くの意味で子宝を授けてくれるパワーストーンです。

 

質のいいレッドルチルクォーツを見つけたので、すぐに友人に連絡し、友人は買っていました。

右手に付けると現在に働きやすいというアドバイスを受けましたので、

右手に付けて彼女は大事に扱っていました。

 

3ヶ月後、彼女から嬉しい報告がありました。

なんと子供を妊娠することができたとの連絡でした。

安定期までは安心できないけど、嬉しくて連絡しちゃったとのことです。

私もまさかこんな早く効果が出るとは思っていなく、すごいの連発でした。

 

彼女は、毎日パワーストーンを撫でながらお願いしてました。

子宮は冷えるのがよくないからといつも腹巻きと冷えないように冷たい飲み物は飲んでいませんでした。

彼女の喜ぶ顔と一緒にパワーストーンは誰もが身につけていますが、

思いが強ければ強いほど効果を感じれることを改めて思いました。

大切にしていれば、自分から歩んできてくれることも改めて思いました。

パワーストーンは相性や自分の悩み、性格をしっかりと理解して

質のいいパワーストーンを持つことが大切だと思いました。

彼女を笑顔にできたように私もパワーストーンで幸せになりたいと思います。



誕生石365日 関連記事