心の安定剤として、そして自分のガイドとして大切に扱いましょう

- Category - 誕生石の思い出

昨年末からいろいろと体が不調になったり、家庭関係がうまくいかなくなったりと、

何かとマイナスなことがとても多くなってきました。

一人で解決できる状態ではなく、友達に何気なく話しをした際に、

「実家の近くにパワーストーンを作ってもらったことがあった。それを身につけていると気持ちが変わる。

身につけていないと水晶が濁ってしまった。」

などという話しを聞いて、パワーストーンに興味を持ち始めました。

 

ネットでパワーストーンについて調べ始めました。

わかったことは、

・天然石だとより効果が得られること

・石によって発揮される力が違うこと

・最近はファッション感覚で身につけることができること

・自分の好きな石を選ぶことができること

・店舗によっては占い付きで石を選んでくれることができること

・石は毎日身につけると効果的ということ

・石は定期的に浄化が必要だということでした。

 

そして天然石を売っている店舗を調べ、事前に自分の悩みや今欲しい力の石について調べていきました。

私が購入したのは大阪の「眞石や」さんというところです。

店舗に入ると本当にたくさんの石があり、キラキラとした石を見ていると心が奪われそうでした。

事前に調べていた石を店員さんに伝え、ブレスレットにすることに決定。

自分の手首のサイズを確認し、そこから石とカット水晶を入れてつけやすいデザイン・色味に仕上げていきました。

実際に店舗にいくといろいろと考えて2時間くらい作成までにかかったと思います。

けれど店員さんは嫌な顔1つせず、ずっと相談やアドバイスに乗ってくださいました。

 

出来上がったブレスレットは、2万円ほどでした。

石の種類にもよるのですが、この店舗は「天然石」のみ扱っていますので、少し金額は張ってしまいます。

しかし、後悔はありませんでした。

 

ブレスレット完成後、その場で浄化をしていただきました。

私の場合、いつも肌身離さず身につけることで(お風呂では外してください)、

「守ってくれている」という気持ちが大きくなってきました。

 

これまでマイナスのことばかり考えていたことが、プラスに考えることができるようになったのも事実です。

例えば、卵を床に落として割ってしまったとします。

マイナス思考だと「最悪だ・・・」と思うだけだったのですが、

プラス思考になると「もったいないことをしてしまった・・・けれど普段掃除しないところが掃除できたと思おう!」

など考えることができるようになりました。

 

石は浄化をすることが必要となりますので、

私はハート形の天然塩(ローズソルト)に入浴中にそっと重ねて置いておくようにしています。

友人が「水晶が濁った」と言っていましたが、浄化作用なのか、私の場合は全く濁ることもなく綺麗に輝いています。

 

パワーストーンを購入することで大切なことは、「石に」頼るという気持ちではなく、

「自分の気持ちの安定剤」として使うことです。

パワーストーンが何もかも良い方向に向かわせてくれるわけではなく、

「お守り代わり」として大切に扱うことが自分にとってプラスに向かうガイドをしてくれると感じます。



誕生石365日 関連記事