真珠-6月の誕生石-

- Category - 誕生石の思い出

私と真珠の出会いは20歳の誕生日でした。

その当時交際していた男性が真珠のブレスレットを送ってくれたのです。

 

しかし、誕生石などに興味のない私は、なぜ真珠なのかは全く分かりませんでした。

でもその真珠のブレスレットを身につけるとなぜか心が安らぐ感じがしたのを覚えています。

 

なぜ心が安らぐのか…。

私は真珠について色々と調べることを始めました。

そこで真珠が6月の誕生石であること、

精神を安定させる効果があることを知ったのです。

 

それからというもの20年以上経った今では、すっかり真珠は一番の身近な宝石、

アクセサリーになりました。

 

真珠といえばどうしても冠婚葬祭のものというイメージを持っている方も多いと思います。

しかし、それは全くの誤解です。

真珠の白い色味は実に肌を明るくみせ何とも言えない気品を醸し出してくれます。

中でもアコヤ真珠のピンクやグリーンなどが混じり合う干渉色は

口では説明のできない美しさがあり見ていて飽きることがありません。

 

そこで「真珠と言っても高いのでは?」と思う方が多いかと思います。

確かに大手真珠専門店などに足を運ぶと数十万円のものばかり…。

そこで今回は私なりのオススメな真珠の購入方法をご紹介したいと思います。

 

それはズバリ地元からお取り寄せするということ。

アコヤ真珠の養殖で有名な三重県などです。

毎年浜上げされた真珠を入札する場合、東京などの業者は運賃などのコストがかかるため、

どうしてもその金額が上乗せされてしまいます。

しかし地元の三重県で販売をしている業者はどうでしょう?

当然地元ですから現地まで出向くコストがかかりません。

しかも何度でも足を運び品質の良い真珠を入札することができるのです。

 

私はこれを地元価格と言っています。

具体的な購入方法としては三重県で販売している真珠屋さんに直接問い合わせる方法、

または楽天市場などでも三重県の地元で直接加工から販売しているお店が多数あります。

実際にお値段の方も、かなりお安く品質の良い真珠を手に入れることができます。

また自社で加工販売しているので個人的なオーダーに対応してくれる場合が多く私は頻繁に利用しています。

 

例えばピアスであれば真珠の色目、大きさや器具の変更まで応じてくれる場合が多いです。

まずは問い合わせをして相談してみることです。

実際に丁寧な対応をしてくれるお店が多く商品の写真などを送ってもらい確認することもできます。

 

最近はファッション雑誌などでも真珠のロングネックレスを身につけたモデルさんを見かけることが多くなりました。

是非これを機会に真珠の美しさを知っていただき気軽に普段使いする女性が増えることを願っています。



誕生石365日 関連記事