私と誕生石の出会いと使い方

- Category - 誕生石の思い出

5月の誕生石はエメラルド、と昔から知っていました。

もともと、パワーストーンや、宝石類に興味があった私は、

ずっとエメラルドを欲しい、と思っていました。

 

私が高校を卒業して、就職し、だいぶたった頃、

私の幼なじみの子が、ジュエリーショップに勤めたと知りました。

 

「初めてのキャンペーンをするのだけど、連れてくるお客さんがいない」

と、彼女から聞いた時に、

「なら、私が行こうか?私実はずっと前から、自分の誕生石を欲しい、と思っていたんだよね」

と言うと、とても喜んでくれたので、行くことになりました。

 

当日、ショップに出向くと、たくさんのエメラルドがショーケースに並んでいました。

彼女は、そのキャンペーンで、かなり安くなっているエメラルドのアクセサリーを、

いくつか取っておいてくれていました。

 

「エメラルドは、完全に澄んでる石ってないのよ。どんな石も微かに混じり物があるものなのよ」

と説明されて、マジマジと見てみましたが、私の目には混じり物は分からず、

「美しい石だなあ、いよいよこのエメラルドを手に入れる事が出来るのだなあ」、と感慨深い思いでいました。

 

結局私は散々迷いながらも、エメラルドのネックレスを購入しました。

その時に、生まれて初めてローンを組みました。

「キャンペーン対称商品だから、かなり安くなっているわよ!」と、言われました。

エメラルドはついていませんでしたが、ネックレスに合うブレスレットも一緒に購入しました。

 

自宅に帰って来て、ネックレスを取りだし、

一緒に入っている鑑定書を見ていたら、たまらなく嬉しくなりました。

初めて自分で買った大きな買い物でした。

しかも、ずっと憧れていたエメラルドです。

働く意欲も湧くというものです。

 

誕生石の本で調べてみると、エメラルドは忠誠を誓う石で、

結婚する時に、夫から妻に贈ると、妻は浮気をしないと言われているそうです。

また、エメラルドは力の強い石なので、いつも身に付けるより、

何かイベントがあった時に着けたり、自分で、ここぞという時に着けたりした方がいい、

と書いてありました。

 

気持ち的な物だと思いますが、就職活動の面接時、必ず着けていきます。

面接の直前、トイレに行き、手洗いの姿見で、首に輝いているエメラルドを見ると、

「よし、頑張ってくるか!」

と、頑張る気持ちが湧いてきます。

また、初めてのデートの時も、着けて行きました。

私の中で、ここが頑張り所!という時に、着けていく事が多いです。



誕生石365日 関連記事