買うべきパワーストーンのあれこれ

- Category - 誕生石の思い出

よく観光地に行くと、パワーストーンを売っているお店があると思います。

お土産感覚で、買うのもよしですが、どうせなら何かいいものが得られる、パワーストーンが欲しい物です。

 

私が、購入している物は全て、観光地で購入していますが、必ずある法則性があります。

まず『パワースポットと呼ばれる所で買う』ということです。

パワースポットとは、簡単に言えば、神社やお寺などの神霊的な所がベストと言えます。

理由として、パワーストーンは、周りの空気や環境によって、

浄化したり、悪化したりして、効果の優劣が変化すると言われています。

そのため、パワースポットでは、神霊に守られている場所と言えますので、

パワーストーンにとっては、最高の環境と言えます。

そういった所で購入した場合、最初からその場所の神霊的な加護が受けられていると考えると、

お得とも言えますし、パワースポットの力を家に持ち帰れるとなると、嬉しくなります。

 

もう一つとして『アクセサリー型の物であること』です。

これは、私個人がアクセサリーが好きだということもありますが、

身に着けておけるというのは、安心感をもたらしてくれるように思います。

部屋に置くしかできない原石だと、日常的にそのありがたみを感じにくい、というのが個人的な感想です。

しかし、その分アクセサリー型は、身に着ける時間が長いため、効果の劣化もかなり早いと感じています。

そのため、ストーンを浄化するための手入れをする手間が必要です。

 

簡単な手入れ方法としては、満月の月の光を照らして、

神霊的なパワーを補給させる方法と、純粋な水につける方法があります。

満月は、月に1度しか出ないので、逃してしまうと、また1ヶ月待たなければならりませんが、

月に1度行えば、次の1ヶ月は持つと思われます。

純粋の水は、できれば湧き水などが好ましいですが、

市販で売っているミネラルウォーターも、十分に効果を示してくれます。

しかし、効果は満月ほど長続きせず、1週間に1回は行わないと、効果が表れないように思えます。

 

また、水での手入れは、アクセサリーの紐などが、劣化してしまいがちになるので、その点にも注意が必要です。

そして、簡単ではないですが、一度神社や、お寺などの神霊なスポットに持っていくだけでも、

かなり違ってきますので、購入した際は、お手入れのことを頭に入れておいておくと、

効果が切れたりすることもなく、長くパワーストーンと付き合っていけます。



誕生石365日 関連記事