エメラルド

- Category - 10大宝石

エメラルドは、濃緑色をした「緑柱石」の別名で、

独特の緑色が特徴です。

この緑色は、三価クロムを少量含むためです。

 

エメラルド9zj

 

エメラルドは「5大宝石の一つ」だとか、「宝石の女王」などと呼ばれ、

古くから知られている宝石の一つです。

古代エジプトでは、緑色の石を指して、

「エメラルド」と言っていたという話も伝わっています。

 

また、インクルージョン(内包物)もエメラルド特有のものです。

そのバリエーションは様々で、「液体」・「液体と固体」・「気体」、

さらに他の鉱物の結晶を含んでいることもあります。

そしてこれらは天然の証として、さらにエメラルドの価値を上げることになります。

 

宝石の中でも価値の高いものとされているのは、

色が均一で、内部に曇りやヒビがなく、光沢の良いものです。

なぜなら、エメラルドは地中深く高い圧力の中で形成されることもあって

キズが多いためです。

また、このために割れやすいというのも特徴とされ、

「加工職人泣かせの石」ともされています。



誕生石365日 関連記事