キャッツ・アイ

- Category - 10大宝石

キャッツ・アイは猫目石といい、

直線的に2方向に走る光の筋(シャトヤンシー効果)をもつように

研磨した良質の金緑石のことをいいます。

 

キャッツ・アイ1

 

ですから、キャッツアイという単独の宝石はなく、

通常、キャッツアイの前に、○○キャッツアイと宝石の名前がつきます。

 

キャッツアイは、約50種類の宝石に表れます。

光の筋は、微細な包有物によるものです。

この光の筋が際立つように、表面に丸みをつけたカボションカットを施します。

 

代表的なものは、クリソベリスという石にシャトヤンシー効果を加えたものです。

クリソベリスという石は、石自体は個性がなく地味なものですが、

これにシャトヤンシー効果を加えると、

一躍注目されるものになります。

ですから、キャッツアイは単体ではクリソベリスキャッツアイのことで、

それを単に省略して言っていることもあります。

 

産地はブラジル、スリランカ、タンザニアなど。

近年では、インド産のものも出回り始めています。



誕生石365日 関連記事