1月11日の誕生石であるヘマタイト原石

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ヘマタイト原石 自己認識 Hematite Rough マラカイト

 

1月11日生まれの有名人 今日は何の日?
1939年 ちばてつや(漫画家) 樽酒の日

 

ヘマタイト原石は1月11日の誕生石です。

一般に店頭等で販売されているヘマタイトは、原石を研磨した物です。

研磨した物は独特の鏡のような銀色の輝きを放ちますが、

ヘマタイト原石は銀色ではなく黒色が基本となります。

 

ヘマタイトという名前はギリシャ語で「赤い血」を意味します。

これは、ヘマタイトを粉末にすると血のように赤い色になる事に由来しています。

 

ヘマタイト原石には、1月11日生まれの人のお守りの誕生石としての役割以外にも、

様々な効果が期待出来ます。

一番よく知られている効果は、生命力のアップです。

そのため、もっと元気がほしい人等が持つのに最適な石です。

また、勝負ごとの守り神ともなってくれるので、受験生等が持つのにもおすすめの石です。

 

他にも、ストーンヒーリングの点から見ると、

血液に関するヒーリングでパワーを発揮すると言われています。

これは、ヘマタイトが鉄分を多く含む石のためです。

血止めや貧血、目の充血等の改善に効果があります。

 

ヘマタイトは鉄分を多く含む石なので、昔から人間の生活と深く関わってきました。

精錬して鉄を作り出す上で欠かす事の出来ない石だったためです。

また、古代には綺麗に磨いて鏡としても使われていたと言います。

 

このようにヘマタイトは鉄分が多い事が一番の特徴です。

そのため、取り扱う際には水分は遠ざけたほうが良いです。

そうしないと錆びが出る恐れがあるのです。

保管する時も湿度の低い環境に置く事が重要です。



誕生石365日 関連記事