1月16日の誕生石であるブルー・ムーンストーン

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ブルー・ムーンストーン 大人の愛 Blue Moonstone ブルーサファイア

 

1月16日生まれの有名人 今日は何の日?
1967年 ダンディ坂野(タレント) 禁酒の日

 

ブルー・ムーンストーンは1月16日生まれの人の誕生石です。

ムーンストーンというと6月の誕生石というイメージが強いですが、

この石は1月16日の誕生石でもあります。

 

この石は薄く青色がかった乳白色が魅力的です。

この乳白色の柔らかな色合いが月光を連想させる事から、

ムーンストーンという名前が付いています。

 

この石が持つパワーは、女性にとって良い作用を及ぼします。

女性らしさを高める、豊かな愛情を育てる等の効果を期待出来るからです。

また、それ以外にも旅の安全や健康にもパワーを発揮してくれます。

そのため、もっと女性らしい魅力を身に付けたい、

旅のお守りがほしい等の希望がある人には最適の石だと言えます。

 

ブルー・ムーンストーンは古代から人間との関わりが深い石です。

そのため、現在までに様々な伝承が残っています。

代表的なものとしては、月のパワーを借りるという考え方があります。

この石は昔から多くの国で、「月の光が封じ込められた石」と言い伝えられています。

そのため、夜空を照らす月になぞられて航海のお守りにしたり、

満月の夜にこの石を口に含んで祈祷をする等という使われ方をされきたと言います。

 

ブルー・ムーンストーンを始めとするムーンストーンは、圧迫に弱いという性質を持っています。

石の上から強い圧力を加えると、結晶の方角に沿って割れてしまう恐れがあるのです。

そのため、取り扱いの際には丁寧に優しく扱う事が大切になってきます。



誕生石365日 関連記事