1月6日の誕生石スター・ガーネット

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
スター・ガーネット 聖なる実行力 Star Garnet パール

 

1月6日生まれの有名人 今日は何の日?
1412年 ジャンヌ・ダルク(聖女) 色の日

 

1月6日の誕生石はスター・ガーネットというパワーストーンです。

「真実」「愛」「確かな道しるべ」がこの誕生石のメッセージキーワードとされています。

 

スター・ガーネットは日本語で「柘榴石」を意味し、星型に光り輝いているのが特徴です。

スター効果といわれる光の現象によって、星型の光を放っています。

これがそのまま名前の由来になったとされています。

見た目も美しいストーンであるため、人気のパワーストーンです。

 

1月6日の誕生石であるスター・ガーネットですが、

信念や真実への道しるべを強いものにしてくれるパワーストーンでもあります。

エネルギーの活性化もサポートしてくれます。

また、人間関係におけるトラブルなどから守ってくれる石でもあります。

人との繋がりにおいて、迷っている時に勇気を与えてくれます。

 

他に、生命力アップをサポートする石でもあります。

持続力や忍耐力を与え、成功へと導いてくれます。

努力する人をサポートする石でもあり、何かに挑戦したい時などに持っていると良い石です。

 

また、デトックス効果もあり、心身の健康面もサポートします。

スター・ガーネットのメッセージキーワードでもある「愛」によって、

変わらない愛を持続させ、真実の愛へと導いてくれるのです。

 

やる気が出ない時、やる気が欲しい時はパワーを与えてくれ、

人間関係を良くし、心身の健康をサポートしてくれます。

そして、努力を成功へと導いてくれる、そんな力を持っている石です。

 

ガーネットは宝石としても人気の石で、ネックレスやブレスレッドなどによく使われています。

 

 

誕生石を買った頃から。

元々、宝石にもジュエリーにも全く興味がなく、

デパートに行っても宝飾品のショップには殆ど入った事がありませんでした。

 

初めて本物の宝石なる物を購入したのは25歳の時です。

学生時代からの友人が訪問販売の仕事を始め

「今度、宝石の販売会がある。ノルマがあるので少しでも協力して貰えないか」

と連絡がありました。

 

当然本心ではお断りしたかったです。

行けば必ず購入しなければならなくなる…と言うか、ストレートに言えば「買わされる」

ですが、そこは長年の親友です。

「買えないかもしれないけど」と言いつつ当日、有名ホテル内の会場へ。

 

本来興味がないので自分の誕生石など知ろうはずもありません。

この日初めて1月生まれの自分の誕生石が「ガーネット」と知りました。

友人からは、どうせ買うなら誕生石が良いのでは?と言われていたので、

速攻で「ガーネット」コーナーへ。

 

「ガーネット」が一色ではない事も半透明であることも、この時初めて知ったのですが、

ピアスから指輪からネックレスから、もうありすぎて自分では選べない!

 

ですが、そこは大手化粧品会社が主催する宝石店。

一人の「占い師さん」?「霊能者さん」?という触れ込みの女性が現れて

「今あなたに一番必要な石をお選びします」と。

私の手の平に適当な商品を選んでは乗せてゆくのです。

 

一つ乗せては「これは違う」

また一つ乗せては「これは全然だめ」など独り言のように呟きながら、

10回少々繰り返したでしょうか。

「あ。これ。絶対これ!」と満面の笑みで仰います。

深紅のような色合いで六角形のガーネットが載ったゴールドの指輪でした。

 

何分興味がないので自分としては「あ~そうですか」くらいの感覚しかありません。

金額は忘れもしない「54000円」也です。

 

当時の私は車や着物のローンがあり、一人暮らしでしたので金銭的余裕はなく、

到底一括では支払いできず、その場でローンを組みました…と言うか組まされました

 

でも気は持ちようです、

大切な友人の力になれたとか、一点くらい本物の宝石も持っているべきとか、前向きに考えて、

当時の私からすれば清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入に至りました。

 

手にしてみれば、それなりに愛着は沸くもので、

左手の中指に付けたガーネットの深い色を見ては、

「なんて美しいんでしょう」「なんて高貴な色なんでしょう」と一人悦に入ってみたり、

「思い切って買っちゃいました」と同僚に自慢しいてみたり。

 

そして、この誕生石を購入してから、今までになかった様々な「奇跡」が訪れるのです。

一番初めに訪れた「奇跡」は宝くじの「スクラッチ」です。

大概の人が当たればいいなと思いつつ、

どこかで、どうせ当たらないと諦めながら買うものです、

私もそれまで毎週のように購入して当たった事はありませんでした。

 

しかし、この誕生石を購入した3週間後5千円が当選

当時の私にとっては超大金でした。

もちろん、この時点で誕生石とスクラッチの当選を結びつけて考えたりしません。

 

二度目の「奇跡」は趣味で書き送っていた「詩」や「俳句」です。

才能があるとは思えず何か賞を頂いた事などなかったのですが、

書き送った「詩」が優秀賞に選ばれ「賞金」として30000円が

 

三度目はインターネットによくあるアンケートです。

アンケートに答えてくれた人の中から抽選で、というよくある懸賞サイトのようなものですが、

これも当選したことなどなく一回のアンケートで1円もらえるという、

その「1円」をコツコツ貯めていたようなものでした。

 

ところが、一体何があったというのでしょう。

いわゆる一等賞である「お車が当選しています」とメールがくるではありませんか。

既に車は持っていたので知り合いが働いていた中古車屋さんに買い取って頂きまして。

諸経費はかかりましたが、それでも大きな黒字収入です。

 

何故、次々にこんなことが起こるのか?そこで「はっ」と気付いたのが誕生石です。

あのガーネットを買ってから何故かついているのです。

これは偶然なのか?真実はわかりません。

ですが思い当たる事が他には何ひとつないのです。

 

あの時、突然現れた「占い師」さんのような女性には、

実は人知を超えた力があったのかもしれません。

単なる自分の好みや、値段だけで選ばなくて本当によかったと思います。

 

確かに「仕方なく買った」「買わされた」と一瞬思ったのは事実ですが、

その後前向きに考え直したのも正解だったかもしれません。

 

何故なら、調べてみた、とあるサイトに「天然石には人の心が宿る」と書かれていたからです。

ネガティブな感情で天然石に八つ当たりしなくて良かったとつくづく思います。

 

今、何かを悩んでいる方、改善したい事や、

かなえたい思いがある方は誕生石を身に着てみてはいかがでしょうか。

 

私自身は、自分では想像もしなかった様々な幸運が舞い込んできました。

誕生石は、だてに誕生石ではないのではないかと実感しています。



誕生石365日 関連記事