10月12日生まれの人の誕生石でもあるピンク・サファイア

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ピンク・サファイア はかなさ、無情 Pink Sapphire トパーズ

 

10月12日生まれの有名人 今日は何の日?
1979年 ともさかりえ(タレント) 豆乳の日

 

サファイアとルビーは、どちらもコランダムという鉱物です。

内容物の違いにより異なる色合いになるため、区別されているのです。

具体的にはサファイアはチタンと鉄が入ることで青く、

ルビーは酸化クロムが入ることで赤くなっています。

 

しかし、サファイアの中にも酸化クロムが入っているものもあります。

そういったものは、サファイアでありながらも青みが薄く、赤みが強くなっています。

その中で、ピンク色に輝いて見えるものは、ピンク・サファイアと呼ばれています。

 

ピンク・サファイアは、その可愛らしい色合いから、アクセサリー用の宝石としてよく使われています。

また、ルビーと比べると価格がやや安く、手に入れやすいことからも、人気があります。

 

パワーストーンとしても知られていて、持つことで恋愛面での願いが成就されやすくなります。

まず心の中に愛情が満ちてきて、人に対して優しく接することができるようになりますし、

そのことから人に愛されやすくなります。

自身も人への愛情を抱きやすくなり、たとえば心を閉ざしがちな人でも開放的な気持ちになり、

恋愛に一歩踏み出せるようになります。

 

そのため、愛し愛されたいと希望する人や、恋愛を楽しみたいという人から、

ピンク・サファイアは注目されています。

 

またピンク・サファイアは、10月12日生まれの人の誕生石でもあります。

そのため、自分自身が身につけるためではなく、

10月12日生まれの人へのプレゼントにするために購入する人も、多くいます。



誕生石365日 関連記事