10月13日の誕生石「ヘマタイト」

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ヘマタイト 心の内に燃える思い hematite ガーネット

 

10月13日生まれの有名人 今日は何の日?
1982年 イアン・ソープ(水泳) 引っ越しの日

 

10月13日の誕生石である「ヘマタイト」は、和名を「赤鉄鉱」といいます。

原石の状態では、黒っぽい腎臓状のものが多いのですが、

一般に販売されているヘマタイトは、研磨されており、鏡のように銀色に光っています。

その見事な輝きのために、戦前の日本では「黒ダイヤ」と呼ばれていました。

 

この石は、「生命エネルギーをアップするパワーストーン」として有名であり、

前述しましたように、研磨すると鏡のように光るので、

古代においては、実際にこの石を磨いて鏡として使用していました。

強い反射光を生むために、邪気を跳ね返す邪気払いの道具としても用いられていました。

 

ヘマタイトのパワーストーン効果は、身につける人の血液に力を与えるエネルギーを持ちます。

赤血球の働きを活性化させる効果がありますので、全身への酸素の供給量が増加することから、

運動能力をアップさせたり、持久力を高める効果があります。

 

おすすめしたいのが、ヘマタイトをネックレスとして、身につけるという方法です。

脳の酸素活用を活性化させて、頭が冴えたり眠気を防いだりする効果を期待することができます。

 

現代医学で証明されているわけではありませんが、

ストーンヒーリングの分野では、ヘマタイトは一貫して「血液関連の治療」に良いとされています。

血止め・血の巡りの改善・貧血や月経不順の予防・精力減退・目の充血に効果を発揮するといわれています。

さらに、静電気による不調を改善する効果もあります。



誕生石365日 関連記事