10月27日の誕生石、聖なる石ラピス・ラズリ

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ラピス・ラズリ 聖業 Lapis-Lazuli トパーズ

 

10月27日生まれの有名人 今日は何の日?
1987年 青山テルマ(歌手) テディベアズ・デー

 

10月27日の誕生石である「ラピス・ラズリ」は、

古くから世界各地で「聖なる石」とされ、

持ち主の危険を回避し、最高の幸運をもたらすといわれています。

 

 

 

深い青みがかった石は、パイライトと呼ばれる成分が入っており、

角度によってキラキラ輝きます。

日本では「瑠璃」と呼ばれ、仏教の世界では七宝の一つとされています。

 

「ラピス・ラズリ」は、ラテン語で「石」を意味する「ラピス」と、

アラビア語で「青」を意味する「アズリ」から成っています。

古くは装飾品としてだけでなく、群青色などを作る顔料としても用いられていました。

 

非情に自己浄化作用の強い石ではありますが、輝きを失ったり変色することもありますので、

水晶クラスターなどの上に置いて浄化させるとパワーが回復します。

塩分や太陽光に弱いので、塩の浄化は避け、太陽光の光にあてて浄化する場合は

短時間であれば太陽光にあてても大丈夫です。

 

10月27日の誕生石としてではなく、12月生まれの方にとっては

誕生月の誕生石としても有名です。

星座石としては、射手座の星座石として有名です。

 

主な石の意味としては、

人間関係の調和を図る。

邪気を祓う。

肉体・情緒・精神・冷静の調和。

持ち主の抱える本質的課題を表面化させ、それを乗り越えさせ、

成長させ、幸運を呼び寄せる。

 

また、主産地はアフガニスタンであり、紛争地でありますが、

その土地を癒すという目的のために神様がこの地に作り出したのかもしれませんね。



誕生石365日 関連記事