10月8日の誕生石はブルー・カルセドニー

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ブルー・カルセドニー 追憶、ノスタルジア Blue Chalcedony パール

 

10月8日生まれの有名人 今日は何の日?
1970年 マット・デイモン(俳優) 足袋の日

 

ブルー・カルセドニーという石は、10月8日の誕生石です。

そもそおもカルセドニーという石は、穏やかなエネルギーに満ち溢れ、

例えるならば、まるで「ゆりかごを揺らす手」のような優しさで持ち主を包んでくれます。

 

この石は、小さな石が集まって形成されていることから、

人と人との結びつきを象徴する石でもあります。

中でも、ブルー・カルセドニーはクセが少ない石なので、

他のパワーストーンと併用することでより効果を発揮したり、

他の石の効果の邪魔をしたりしない石です。

 

この石は、持ち主の精神を落ち着かせ、癒してくれる効果があります。

深く優しい癒し・精神的な緊張の緩和・良好な人間関係の構築・柔軟な精神状態の保持・

良縁を結ぶ効果・気持ちが軽くなる効果・楽天的な思考になる効果などが期待出来ます。

 

ブルー・カルセドニーは、愛を育み、人を育み、物事を成長させる石です。

持ち主が焦らずにマイペースで一つ一つの物事をしっかりと自分のものにして行けるように、

その成長を最後までそばでそっと見守り、そのプロセスを安定させてくれます。

 

この石が持つ寛容さは、母性に満ちたものです。

深い愛情と信頼を与えることで、持ち主に自信と勇気を喚起させるのです。

 

ブルー・カルセドニーの主な産出国はブラジルやインドで、モース硬度は7.0です。

和名では「玉髄」と呼ばれ、

浄化方法としてはクラスター・セージ・太陽光・月光浴・流水・音・映像など全ての方法が可能です。



誕生石365日 関連記事