11月13日の誕生石「母岩付オパール」

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
母岩付オパール 内面の充実 boulder opal ダイヤモンド

 

11月13日生まれの有名人 今日は何の日?
1972年 木村拓哉(SMAP・タレント) うるしの日

 

「内面の充実」という石言葉を持つ母岩付オパールは、11月13日の誕生石です。

 

母岩付オパールは、母岩である鉄鉱石の隙間に出来たオパールのことを指します。

鉄鉱石は光を通さないという特徴がありますが、

そのライマナイトを残したまま研磨したオパールのことを母岩付オパールもしくはカンテラオパールと言います。

ライマナイトを残すことにより、オパールの持つ弱さ・もろさをカバーすることが出来ます。

 

高級なブラック・オパールのような見た目となることから、非常に人気があります。

ただし、その人気が故に天然石同士を貼りあわせて見かけを似せた製品も多く出回っているため、

注意が必要です。

一つとして、同じ製品はありませんので、プレゼントとしてはもちろんのことコレクションするのにも向いています。

 

オパールの主要産出国はオーストラリアとメキシコです。

その他の地域でも産出されますが、品質などを考慮した場合には、

オーストラリアとメキシコが不動の地位を築いていると言えます。

 

なお、母岩付オパールが最初に記録されたのは1869年のことでした。

しかし、この時は宝石としての価値はほぼ無かったため、原石のまま珍重されていました。

それから、徐々に採掘量が増加し、世界各地に個性的な美しさを持つ宝石として知られる事になりました。

 

オーストラリアを代表する宝石として知られるようになったのは、1900年代に入ってからのことです。

近年、その魅力は再認識されつつあります。



誕生石365日 関連記事