11月16日の誕生石はアンモナイトです。

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
アンモナイト フレキシブルな思考 Ammonite シトリン

 

11月16日生まれの有名人 今日は何の日?
1952年 宮本茂(ゲームクリエイター) 幼稚園記念日

 

11月16日の誕生石はアンモナイトで、日本名は菊石といいます。

 

アンモナイトは古世代のデボン紀から中生代白亜紀代の間、

およそ3億5000万年前後に生息していたといわれています。

頭足類の絶滅種、古代生物のアンモン貝の化石で、

現存する生物の中ではオウム貝に近く、殻を持つ平らな巻貝の形状をしています。

大きさは1メートルを超えるものもあります。

 

白から灰色、褐色をしていて、中には遊色効果を示す物もあります。

主要の生産地は、モロッコ、ロシア、日本、ドイツ、イギリス、ドイツなどです。

日本では主に北海道が産地です。

 

アンモナイトの化石は、円盤状に螺旋に巻くデザインが独特で、

観賞用やアクセサリーとして人気があります。

バイライト化や鉱物化し宝石のような輝きを持ったものは、特に人気で高い値段で取引されています。

形状から女性向のものはあまり多くありませんが、長寿の象徴としても人気の石です。

 

アンモナイトは独特の形をしているので、絵画や音楽などの芸術的な感性を養い、

才能を開花させたり、仕事に効果があるパワーストーンです。

また、古代の生物の守護の力と7色の光の力によって、富と力をもたらすとされています。

強力なパワーを持ち、大きな変化をもたらします。

 

宝石言葉はフレキシブルな思考で、完璧主義で、問題をすぐに解決する素質を持っています。

11月16日の誕生石としてはアンモナイトの他に、ラピスラズリ、トパーズなどがあげられます。



誕生石365日 関連記事