12月21日、12月22日、12月23日、12月24日、12月25日の誕生石

12月21日

ブラック・ムーンストーン

石言葉:ふたりの出発

灰色~黒色のミステリアスな雰囲気のムーンストーン。

古代インドでは、神官が満月の夜に、この石を口に含んで

神託を授かったとされています。

インスピレーションを高め、感受性を豊かにすることで、

自分のなかに眠っている能力を引き出してくれるパワーがあります。

 

12月22日

オールカラー・トルマリン

石言葉:グローバルな思考

結晶を熱すると電気を帯びるところから、

和名を電気石という10月の誕生石。

多くの色調の意味の「トルマリ」を語源とする宝石。

構成成分が複雑なので、様々な色のものがあります。

色、キャッツ・アイ石、色の重なりを示すものなどを楽しめる宝石です。

モース硬度は7と平均的。

 

12月23日

オレンジ・ジェード

石言葉:ストレートな告白

「本ひすい」とも呼ばれるジェダイト。

ひすいはジェダイトとネフライトの酷似したふたつの宝石を指すことがあります。

希少性の点からジェダイトの方が高価。

ジェダイトは、慈悲の精神をはぐくむことで心に豊かさをもたらし、

人生の成功と繁栄をもたらします。

 

12月24日

トリカラー・トルマリン

石言葉:真・善・美

トリは3の意味。

ひとつのカット石中3つの色調を示すトルマリンが

トリカラー・トルマリンと呼ばれています。

結晶の周辺部が緑色で、中心部が赤色やピンク色のものは、

「ウォーターメロン」とよばれ珍重されています。

 

トルマリンのように電気を帯びる性質の石は、ダイナミックなパワーをダイレクトに伝えます。

身体や脳に影響を及ぼす電磁波を吸収し、身を守る働きがあり、

また、ほかの石を一緒に使うことで、その石のパワーを増幅させることができます。

 

 

12月25日

キャストライト

石言葉:聖なる契約

キャストライトという聞きなれない宝石名は

アンダリューサイトの一種。

炭素を含み、柱状結晶の断面に十字の模様を示します。

別名クロス・ストーン。

モース硬度は7。

十字の模様を生かしたジュエリーに。



誕生石365日 関連記事