12月19日の誕生石ホワイト・オパール

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ホワイト・オパール 神の守護 White Opal ラピスラズリ

 

12月19日生まれの有名人 今日は何の日?
1835年 篤姫(天璋院・薩摩藩) 日本人初飛行の日

 

12月19日の誕生石はホワイト・オパールです。

オパールは希望の石、キューピッドストーンとも呼ばれています。

内面の美しさや才能などを引き出してくれる効果や、

出会いなど縁を結ぶパワーストーンとして人気があると言われています。

 

12月19日の誕生石ホワイト・オパールには、

天真爛漫や純粋、正直、素直、フレッシュ、魅力、自立などのパワーポイントがあると言われています。

 

オパールは水分を含んでいるため若々しさを保ったり、

さまざまな光を放つという特徴から社交性を意味していると言われています。

 

ホワイトオパールは南オーストラリア州の鉱山が主要で、

もっとも有名な産地としてミンタビーとパペディーだとされています。

 

オパールにはさまざまな種類がありますが、これはオパールがシリカと水で出来ていることが関係しています。

二つの成分以外にも周りの土壌成分などの影響を受けることで、

さまざまな種類のオパールが出来るのです。

 

さまざまな光を発する特徴があり魅力的なオパールですが、

七色のように光を放つのはオパールを作っている小さな粒がプリズムと同じ働きをするためです。

 

ネガティブな気持ちを取り除き状況をよい方向へと転換させてくれるホワイト・オパールは、

身に付けることで希望が芽生えてくるとも言われています。

その他にも芸術的な才能を伸ばしたいという方にもおすすめされているように、

感性を磨いてくれるアーティストの石とも呼ばれているのです。



誕生石365日 関連記事