2月11日、2月12日、2月13日、2月14日、2月15日の誕生石

2月11日

ウォーター・ウォーン

意味:時の流れ

水流によって磨耗し小さな丸味のある形状を示す、

ウォーター・ウォーンはすでに自然の水の力により

弱い面は剥ぎ取られているわけで、

使用に関して気を使わずに、その形状のおもしろさを楽しみたい。

別名、さざれ石とも言います。

 

2月12日

イエロー・スピネル

意味:自己愛、恋の年ごろ

モース硬度8と平均以上に高く、強靭です。

熱に強く、適当な価格の魅力的、歴史的背景を持つ宝石がスピネル。

ラテン語「トゲ」、ギリシャ語「スパーク」の

意味の2つの語源を持っています。

黄色いスピネルは知性をはぐくむと言われています。

 

2月13日

バイカラー・フルオーライト

意味:二面性の魅力

モース硬度4。

4方向に原子の結びつきの弱い面を持つ

フルオーライトは衝撃には要注意です。

とはいえその美しい2色の色調には捨てがたいものがあります。

 

2月14日

ピンク・オパール

意味:愛の出会い

何ともかわいらしい色の宝石ピンク・オパール。

日本人に人気のある宝石のひとつがオパールです。

耐久性としてのモース硬度は6。

熱にも弱く、取り扱いには注意してあげたい宝石です。

 

2月15日

ピンク・ジルコン

意味:生みの苦しみと喜び

かつてヒヤシンスと優雅に呼ばれていたその発音から、

ヒヤシンス石という和名のつけられた宝石がジルコンです。

10段階表示のモース硬度では7.5。

ダイヤモンドに近い光沢を示す、

かなり魅惑的な天然石です。



誕生石365日 関連記事