4月26日生まれの誕生石・アメシスト

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
アメシスト 新しい恋の芽生え Amethyst ダイヤモンド

 

4月26日生まれの有名人 今日は何の日?
1798年 ドラクロア(画家) よい風呂の日

 

誕生石とは

1月から12月までの各月に因む宝石で、

自分の生まれた月の宝石を身につけると

加護があるといわれています。

 

1912年に米国宝石商組合で定められたものを基に、

1952年にアメリカ宝石小売商組合などの団体が

改訂されたものが基準となっています。

 

国によって若干の違いがあり、

日本では1958年に全国宝石卸商協同組合が制定しました。

 

誕生石の起源はは占星術や地域説と言われています。

明確に文書として残っているのは聖書です。

旧約聖書の出エジプト記には裁きの胸当てにはめる

12個の貴石の記述があります。

 

また、1月1日から12月31日までの各日に因む宝石もありますが、

こちらは特に誕生日石と呼びます。

自分の石の名前とイメージカラーと性格が分かるとされています。

 

例えば、4月26日生まれの誕生日石は、

2月の誕生石でもあるアメシストです。

 

 

 

アメジスト、紫水晶とも呼ばれる、紫色の水晶です。

ブラジルのリオ・グランデ・ド・スール州は世界最大のアメシスト産地です。

スリランカ、マダガスカル、中央アフリカでも質の良いものが産出され、

日本では、宮城県や鳥取県で産出されます。

 

一つ一つの宝石に与えられた象徴的な意味・石言葉は

「決断・知性・新しい恋の芽生え・調和誠実・心の平和・

高貴・覚醒・愛情」などです。

 

アメシストの歴史は古く、旧約聖書にも登場しています。

その名の由来はギリシア語で、「酔わせない」という意味があり、

酔いを防ぐ効果があると信じられていました。



誕生石365日 関連記事