5月12日の誕生石、カコクセナイト

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
カコクセナイト 栄光、勝利、神の祝福 Cacoxenite シトリン

 

5月12日生まれの有名人 今日は何の日?
1820年 ナイチンゲール(看護婦) 看護の日

 

5月12日の誕生石はカコクセナイトです。

石言葉は「栄光、勝利、神の祝福」です。

 

石は黄色、黄褐色、金色をしており、アメリカやブラジルが主要原産地です。

この名前は、この鉱物が針状・繊維状で細かくて気づかれにくいことから、

ギリシャ語で無愛想、親切でないという意味を持つkakoxeniosからつけられました。

単体で宝飾用に身に着ける鉱物ではありませんが、

水晶の中などに入りこむと美しい針状結晶になることがあります。

美しいものは大変高価です。

 

カコクセナイトは、古くは「聖なる治療薬」と呼ばれ、病気の治療に使われていたとされる石です。

古代チェコスロバキアでは儀式の際にカコクセナイトを使用していたことから、

癒しの効果を発揮するとされています。

相反する2つの感情をうまく調和させ、統合できるように手助けしてくれると言われている石です。

 

悩みや不安など、心に問題を抱えている時には、心の傷を癒し、解決の糸口に気づかせてくれます。

ほかに瞑想の助け、ひらめきを得る、高次元へのアクセスといったヒーリング効果が期待できます。

 

石は定期的に浄化やお手入れが必要となりますが、

カコクセナイトが含まれているアメジストの色は太陽光に弱いという特徴があります。

そのため、あまり長時間日光に当てないほうがよいとされています。

浄化する時にはクラスター、セージ、月光などと相性がよいです。

 

このカコクセナイトを誕生石にもつ5月12日生まれの人は、とても崇高な心を持った人です。



誕生石365日 関連記事