サードオニキスのカメオは6月15日の誕生石です。

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
サードオニキスのカメオ 夫婦の幸福 Saedonyx (Cameo) アメトリン

 

6月15日生まれの有名人 今日は何の日?
????年 ジャイアン(漫画『ドラえもん』) 暑中見舞いの日

 

オニキスはいろいろな種類があり、誕生石として登場しています。

6月15日の誕生石はサードオニキスのカメオです。

サードオニキスとは、不透明な赤色と白色が交互に帯状の縞模様になっている石のことです。

ブラジルやインドなどが主な原産地生産です。

和名を紅色瑪瑙ともいい、色は赤よりは赤褐色に近いです。

サードが赤、オニキスが爪の意味があり、直線的な縞模様からつけられた名前です。

 

サードオニキスは縞模様を生かして、彫刻やカメオの材料に使われています。

カメオとは、メノウやシェル、トルコ石などの宝石の表面に浮き彫りを施した装飾品のことです。

 

サードオニキスはギリシャ神話に記述があり、女神アフロディテの爪にたとえられます。

古代のローマ時代には身につけることによって、あらゆる毒から守られ、

雄弁になる宝石としてお守りとして重宝されていました。

 

6月15日誕生石サードオニキスのカメオの宝石言葉は夫婦の幸福です。

夫婦間の絆を高めたり、結婚運の上昇などの人間関係を円滑にするパワーストーンです。

また、強力な守護力を持っているので、病や危険、悪意を近づけないパワーを持っています。

集中力や根気を養い、積極性を得て、前向きで周囲に流されずに、

自己主張ができるように後押ししてくれます。

 

これから社会に出る人や、仕事運をあげたい人が身につけるのに適しています。

サードオニキスは熱や薬品に反応しやすく、湿気を嫌うので、保管には注意する必要があります。



誕生石365日 関連記事