6月11日、6月12日、6月13日、6月14日、6月15日の誕生石

6月11日

ホワイト・ラブラドライト

石言葉:よい噂

産地カナダのラブラドール半島に由来し命名されたラブラドライトは

黒アゲハチョウの羽を思わせる黒色が一般的で、

ホワイトは大変珍しいものです。

ラブラドライトは、「月と太陽の象徴」の石といわれ、

月のパワーが持つ直感力と、太陽のパワーが持つ活力をもたらします。

意識を目覚めさせ、潜在能力を引き出すことで、

あらゆることがスムーズに動き始めるよう導いてくれるでしょう。

 

 

6月12日

マベ・パール

石言葉:魅力

マベ貝から生まれる真珠がマベ・パールです。

紫紅色の美しい光沢と輝きを発する分泌液が

真珠層を形成、かなりの大きさのインパクトを与えるジュエリーです。

他の真珠同様、熱、薬品には注意。

 

6月13日

ウンバライト

石言葉:内気、心を奪う素質

1979年ごろ、東アフリカで発見された

新種のガーネットは、当時スワヒリ語で新種ということから、

部族外の意味をもつマラヤ・ガーネットと命名されました。

しかし産地ウンバ鉱山にちなみウンバライトと改名されました。

美しく愛らしい色のガーネットです。

 

6月14日

フラッグ・インクルージョン内包エメラルド

石言葉:見識眼

本来フェザー内包物が通常のものより大きく広く旗のように

見えるものをフラッグ・インクルージョンと呼びます。

エメラルドをはじめ他の宝石内部に含まれる

結晶化以前の成分を含む液体が、

結晶中に取り残されたもの。

天然石のあかしとなるものです。

 

6月15日

サードオニキスのカメオ

石言葉:夫婦の幸福

赤白の帯状の縞を示す赤縞目めのう=サードオニキスは、

ギリシャ・ローマ時代、聖書等の文献に登場する歴史ある宝石です。

この石は、夫婦や恋人たちの絆を深めます。

悪いところばかりを見ていると愛も冷めてしまいますが、

この石は、相手のいい面に気付かせてくれます。

寛容な心が芽生えて、小さいことにはこだわらなくなり、

明るくのびのびとした気持ちになれるため、交友関係も豊かになっていくでしょう。

 



誕生石365日 関連記事