7月11日の誕生石は半円真珠

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
半円真珠 新しい出会い Half-moon Pearl アイオライト、ルビー

 

7月11日生まれの有名人 今日は何の日?
藤井フミヤ、(歌手) 真珠記念日

 

真珠は種類によって誕生石が異なります。

7月11日の誕生石である半円真珠は、

奄美大島より南に生息する鳥貝を使って生産され、

オーストラリア、インドネシア、ミャンマー、フィリピン、日本などで産出されます。

和名は真珠、モース硬度は3.5から4.5です。

 

1983年の7月11日に御木本幸吉が真珠の養殖に成功しました。

実験中のアコヤ貝に5個の半円真珠が付着しているのを確認しました。

これは、日本で初めて養殖に成功した真珠です。

その後、御木本は真円真珠の養殖に成功し、特許を取得しました。

以降、世界に真珠を輸出し、真珠王と呼ばれました。

 

半円真珠は外側の膜と貝殻の間に半球形の核を挿入して、

その上に真珠層を作らせた後で、貝殻から切り離して加工したものです。

そのため円が半分に割れた形をしています。

 

半円真珠の宝石言葉は新しい出会いです。

真珠は母貝に守られながら、少しずつ成長していくために、持ち主を危険から守る、

パワーが強く、ストレスで弱った体を癒して守ってくれるパワーストーンです。

月のしずくや人魚の涙と呼ばれる美しい光を持っています。

 

ストレスで呼吸が浅くなり、良質の眠りがとれにくくなっている人は、

眠るときに枕元に置いておくと、守護の光に包まれたように安眠することができます。

美しさを表す石でもあり、身につけると美しく、やさしさを感じさせる人になれます。

自らの理想を決してあきらめない忍耐や我慢強さを育てる手助けをしてくれます。



誕生石365日 関連記事