8月6日、8月7日、8月8日、8月9日、8月10日の誕生石

8月6日

ダークグリーン・ジルコン

石言葉:平安

ジルコンは聖書にヒヤシンスと、

花と同じ名前で登場する歴史のある宝石です。

モース硬度は7と高く、熱、薬品にも強い。

色が豊富で透明度もよく、

歴史的な物語がある宝石です。

 

8月7日

イエロー・アパタイト

石言葉:欺く、惑わす、たわむれ

結晶の形が一定せず他の宝石鉱物と混同してしまうことから、

欺く、惑わすといった名がつけられたアパタイト。

モース硬度5と低めですが、

透明な太陽のかけらのような宝石です。

猫目効果を示すアパタイト・キャッツ・アイもあります。

 

8月8日

ラウンド・カットのダイヤモンド

石言葉:永遠の愛

4月の誕生石で知られる、最高の輝きを持つ宝石の王者です。

ギリシャ語の「adamas(征服することが不可能)」が語源です。

炭素のみでできている鉱物で、あらゆる天然鉱物のなかで

最も硬いことから名づけられました。

 

8月9日

イエロー・ゴールド

石言葉:忠誠、崇拝

金はそのままでは柔らかく、

使用できないため、他の金属を混ぜ、

割金として用いられます。

金と銅が6:4の割合で黄色の色調を示す

イエロー・ゴールドがつくられます。

加工性がよく美しい色調です。

ただし温泉で着用してしまうと真っ黒になってしまいます。

 

8月10日

アイオライト

石言葉:アイデンティティー

「ios(青紫)」と「lithos(石)」が語源で、

光に透かして見ると方向によって色が変わるため、

「2つの色を持つ石」という意味の「ダイクロアイト」という別名を持っています。

色は主に、紫がかった青色、淡い青色、灰色がかった青色の3色。

なかでも、真っ青で透明度の高いものは「ブルーサファイア」とも呼ばれ、

宝石として人気があります。

天然石として十分な耐久性を、また宝石としての美しさを持ち合わせています。

アイデンティティーを与え、物語性を吹き込み、自分だけの宝石にできます。



誕生石365日 関連記事