8月10日の誕生石アイオライト

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
アイオライト アイデンティティー Iolite サンストーン

 

8月10日生まれの有名人 今日は何の日?
1830年 大久保利通(薩摩藩士・政治家) 健康ハートの日

 

8月10日の誕生石アイオライトは菫青石とも呼ばれ、

その名の通りすみれ色をした天然石です。

一見するとサファイアにも似ていて、ウォーターサファイアとも呼ばれています。

主にスリランカやインド、ミャンマーなどで採掘されます。

多色性という特徴を持ち、見る角度や光の当たり方によって色が変化して見えます。

 

アイオライトには、正しい方向への道しるべを示し自分自身を前進させてくれるヒーリング効果があります。

その昔海賊たちが、この石を太陽にかざして船を進める方向を決めていた、という言い伝えがあります。

 

またかつてヨーロッパでは、両親から、大人になった娘たちにアイオライトを渡す習慣ありました。

誰かを一途に愛し、本当の幸せを手に入れられるようにと親は娘たちに願ったのです。

このことから、結婚へ導く誕生石としても人気があります。

自分自身、そして相手を信じ続ける手助けをしてくれます。

そして、より一層相手との関係性を深めてくれます。

 

またアイオライトの波動には、長年ため込んでしまった心の汚れを洗い流してくれる効果があります。

悩み続けて心の疲れにより周りが見えなくなってしまったとき、

一度心をリフレッシュさせ、新たなスタートを切るためのサポートをしてくれます。

 

これらのほかに、8月10日の誕生石アイオライトの主な効用には、

感情の高まりすぎを防ぐ、思考を安定させる、プレッシャーを和らげる、

腎臓や肝臓の解毒作用の促進などがあります。



誕生石365日 関連記事