8月21日の誕生石はジェット

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ジェット 忘却 Jet シトリン

 

8月21日生まれの有名人 今日は何の日?
1921年 クマのプーさん(童話) 噴水の日

 

誕生石とは、アメリカ生まれた風習で、

自分の誕生石を身に着けるのと

ポジティブなことが起こるとされています。

また、月のそれぞれの日にちにも守護石があるという概念があります。

 

8月21日の石はジェットです。

 

 

 

ジェットは和名で黒玉とも呼ばれます。

その名の通り、他の石とはひと味違う、

黒い色がシンプルかつクールな輝きを放ちます。

石言葉は忘却です。

 

その歴史としては、19世紀に女王が夫であるアルバート公の

喪に合う宝石として愛用していました。

エリザベス女王はアルバート公を深く愛していて、

その悲しみは深淵なるものでした。

結婚式で着用したウエディングドレスを纏って、

ジェットの宝石を身に着けることで哀悼の意を表しました。

そして、立ち直ってからは王政に尽力しました。

 

このとこからも、石言葉の「忘却」には深い意味が感じられるものとなっています。

当時、イギリスを中心にヨーロッパで大流行しました。

現在も、「モーニングジュエリー」として真珠以上に愛されています。

また、8月21日生まれの人は「好奇心旺盛で、独立独歩の精神をもつ」

というイメージで表現されます。

ジェットの、引き込まれそうな漆黒の石はそのイメージを表しているといえます。

 

素材は、樹木が長い年月をかけて化石化したものです。

この石の力としては、心を鎮める働きを持ち、

悲しい気持ちを解きほぐす癒しの効果があるとされています。

日本では、普段使いのアクセサリーによく使用されています。



誕生石365日 関連記事