10月11日、10月12日、10月13日、10月14日、10月15日の誕生石

10月11日

ロードライト・ガーネット

石言葉:アクティブな愛

ロード、バラを意味する紫色を帯びたガーネット。

モース硬度は7で高屈折率で鋭いキラメキを放ちます。

 

ガーネットはパワフルな力を持ち、

パワーストーンとして愛用された歴史の最も古い石と言われています。

古くは、お守りとして身に着けられ、身体に溜まった邪気と

心にたまった負の感情を清め、心身をスッキリさせるために使用されました。

 

10月12日

ピンク・サファイア

石言葉:はかなさ、無情

モース硬度9はダイヤモンドに次ぐもの。

白やバイオレットがときとして見え隠れする

ピンク・サファイアは、

秋の空気によく映えます。

 

10月13日

ヘマタイト

石言葉:心の内に燃える思い

ヘマはギリシャ語で血の意味。

鉄分を含む金属光沢の宝石で、

こすりつけた傷跡は赤色で日本名は赤鉄鋼。別名鏡鉄鋼。

結晶がバラの花のようなのでアイアン・ローズとも呼ばれます。

古代バビロン時代には、「黒いダイヤ」と呼ばれ、

宝石として用いられてきました。

 

10月14日

トラピッチェ・エメラルド

石言葉:回転

スペイン語でサトウキビ搾り機の車輪を意味する、

トラピッチェ・エメラルドはコレクターに珍重されるエメラルドの結晶。

六角柱状の結晶を輪切りにすると対角線上に

放射状に黒色の車輪の模様が現れます。

山型カットでユニークな運命を奏でるジュエリー。

 

10月15日

グリーン・アベンチュリン・クォーツ

石言葉:ラブ・チャンス

水晶内部にふくまれて存在する緑雲母の

細片結晶からの光の反射でキラキラ輝くアベンチュリン効果をもつ宝石

グリーン・アベンチュリン・クォーツ。

クォーツの中にクロム雲母や赤鉄鉱、針鉄鋼などが混じった石を

アベンチュリンと呼び、石に入った細かな結晶が光に反射して

キラキラ輝くのが特徴です。

最もポピュラーなのが、緑色の「グリーンアベンチュリン」です。

 

ソフトなエネルギーを持ち、ストレスを癒す効果が高いことから、

「リラックスの石」とも言われています。



誕生石365日 関連記事