10月10日生まれの誕生石はトルマリン・キャッツ・アイ

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
トルマリン・キャッツ・アイ 開眼 tourmaline cat’s eye ブラックオニキス

 

10月10日生まれの有名人 今日は何の日?
1957年 高橋留美子(漫画家) 目の愛護デー

 

10月10日生まれの方の誕生石はトルマリン・キャッツ・アイです。

この石の日本名は電気石と呼ばれます。

宝石の言葉は開眼です。

 

もともとの産出国はアメリカやスリランカ、アフリカなどで

結構いろいろな国でとれるのが特徴となっています。

 

このトルマリン・キャッツ・アイにはかなりいろいろなカラーのものがそろっているようですが、

キャッツアイはその名のとおり猫の目のような光彩を放つものなので、

独特の雰囲気を味わうことができます。

 

このパワーストーンは、芸術的なセンスとともに

哲学的な思慮深さをつかさどると言われるエネルギーストーンとして有名です。

ものごとをより深い始点で捉えられるようになり、

しかも心の成長を促してくれるという大きな効果を発揮してくれます。

 

また癒しの効果が非常に高いので、周辺の空気も浄化してくれるという効果もあるのです。

これは人気のポイントで、マイナスのエネルギーを除去してくれ、

健康な精神をしっかりと支えてくれることになりますので、

誕生石の中でもかなり魅力的なものがトルマリン・キャッツ・アイといえるのです。

 

さらに感性をみがく効果がありますので、新しいアイデアがあふれでてくるようになり、

しかもクリエイティブ性をかなり高めてくれますので、

人生に大きな潤いをあたえてくれるパワーストーンとなるのです。

 

トルマリン・キャッツ・アイを実際に見てみるとその魅力を強く感じることができるものとなります。

10月10日の誕生石を求める人には必須のものです。

 

 

誕生日10月10日生まれの人は「ピンチには弱いけど頑張り屋」

性格

10月10日生まれの人は賢く、常識や秩序を大事にする堅実なタイプです。

ただ完璧主義傾向があるため予想外のことに案外弱く、

トラブルが起きたときなどは慌てふためき自己中心的ととられる行動をとりがちです。

同時に好奇心旺盛で向上心もあるため、資格や技術の取得にも熱心に取り組むことが多いです。

仕事にも誠実で熱心に取り組むため信頼も厚く周囲からのサポートも望めます。

注意点としては、思ったことをすぐに口に出してしまうこともあるので、

一呼吸置いてから話す習慣をつけるとよいでしょう。

 

 

仕事運

優れた分析力と実行力を持つため、リーダーとしての素質を持ちます。

また秩序を重んじるため目上の人からの引き立てにもあいやすく、組織に入った場合は出世が期待できます。

完璧主義な面もあるため技術者や職人としての地位を高めることもできます。

一方で豊かな感受性と独立性を生かしてアートやクリエイターの分野で活躍することもできるでしょう。

基本的にはどのジャンルにも適応可能ですが、つまづいたときに投げ出さないことが重要です。

 

 

金運

合理的で堅実なので衝動買いなどよりもリーズナブルで実用的なものを好んで買う傾向があります。

分析力と実行力に優れているので投資や資産運用で才能を発揮できます。

ただし、金銭的に余裕ができてもささやかな喜びや楽しみを大事にするタイプなため散財はしません。

 

 

健康運

食生活やライフスタイルなどの健康管理に熱心なタイプが多いです。

健康診断なども真面目に取り組むので基本的には健康な生活をおくれるでしょう。

ただし、頑張りすぎて知らぬ間に疲れがたまり体調を崩しやすいのもこのタイプなので注意しましょう。

 

 

恋愛傾向

基本的に恋愛には慎重なタイプで一目ぼれもあまりありません。

ドラマチックな出会いよりも、友人・知人関係など

元々親しい付き合いのある相手に徐々に恋をするパターンが多いです。

ただしライバルや障害が現れた場合は尻込みしやすいので勇気を持った行動を!

お相手も華やかなタイプよりも誠実なタイプに惹かれるので、

一度交際が始まると長く続き、穏やかで順調に仲を深めていくことができます。

また交際が進むと結婚もすぐ視野に入ることが多く、結婚後は家庭を大事にします。

 

 

10月10日はなんの日?

・日本銀行の開業1882年(明治15年)日本銀行が開業しました。

・缶詰の日日本缶詰協会が制定。

1987年(昭和62年)北海道に日本初の缶詰工場が誕生し、サケ缶詰が製造されました。



誕生石365日 関連記事