10月19日の誕生石「スカラベ」

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
スカラベ 復活、永遠の生命 scarab ブルーサファイア

 

10月19日生まれの有名人 今日は何の日?
1955年 ラサール石井(タレント) TOEICの日

 

10月19日の誕生石である「スカラベ(彫刻)」の宝石言葉は、

「復活・永遠の生命・前向き・おおらか・のんびり屋」などとなります。

 

虫が名前の由来になっている宝石であり、

スカラベは糞を転がし、その中に卵を産むコガネムシの一種である、糞コロガシのことで、

古代エジプトでは再生と復活の象徴とされていました。

 

糞を転がす様子が、太陽を運んでいる姿に見えることから、

古代エジプトでは創造の神「ケプリ」の象徴として、太陽神と同一視されていました。

装飾具として死者とともに埋葬され、指輪や宝飾品として多く出土しています。

 

古代エジプトでは、彫刻や印章、護符などに用いられており、

彫刻に用いられた例としては、カルナック神殿の像や、大英博物館の巨像が有名です。

また、ルクソール神殿に祀られている、大きなスカラべの彫像の周りを7回廻れば、

愛が叶うとされており、「愛のお守り」となっています。

 

スカラベは、トルコ石・ラピスラズリの宝石類、あるいは動物や人間の骨などを素材として彫刻されています。

宝石などとともに、ブローチとして加工されたりもします。

復活・生命力を持つ人に与えるパワーストーンとして、強力な守護石となります。

復活を意味することから、この石を所有することで、恋愛のおける復縁にも効果を発揮するといわれています。

 

10月19日の誕生石でもあるスカラベは、黄金虫形の少し変わった形をしていますので、

見てみると一目瞭然で区別がつく宝石です。



誕生石365日 関連記事