12月25日の誕生石キャストライト

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
キャストライト 聖なる契約 chiastolite ブラッドストーン

 

12月25日生まれの有名人 今日は何の日?
1926年 バカボンのパパ(漫画『バカボン』) クリスマス

 

12月25日の誕生石のキャストライトは、

未来への不安や恐怖を打ち消してくれる効果があるという事で、

ある時パワーストーンに詳しい友人がくれたものです。

 

 

 

それは、私がストレスにより倒れ、入院を余儀なくされた時の事でした。

沢山の業務を抱え込み、知らずのうちにストレスで倒れてしまった私は、

かなり疲れ切った状態にありました。

 

ちなみに私の誕生日は12月25日ではないのですが、

この石がその日の誕生石だという事は友人が教えてくれました。

キャストライトはストレスを和らげる効果もあるから、

ずっと持っていてとりあえずゆっくり休んで元気になってねと友人はお見舞いで言ってくれました。

病院の中で生活する私にとってはとても嬉しかったです。

もらった石の形状は、ストラップになっていました。

友人は石でアクセサリーを作る事が好きな人だったので、

恐らく自作をしてくれたのかもしれないです。

しばらく入院をしていましたが、入院をした後、すぐに退院する事ができ、

今ではストレス軽減効果のある石のおかげなのか、

酷い病気やうつなどにもならずに会社に復帰をする事ができて、良かったと思っています。

 

友人も退院の時にはとても良い笑顔で出迎えてくれ、

元気になれて良かったと言ってくれました。

病状はそこまで酷くないと私は思っていたのですが、

倒れるほどだったので相当疲れていたようです。

お見舞い品などとしても喜ばれる品だと思いますし、

精神面からの病気を防いでくれる効果もあるそうなので、

そういった方にも効果はありそうなものだと思います。

 

 

12月25日の誕生石キャストライトについて

12月25日の誕生石のキャストライトは、

アンダリューサイトの仲間で茶色っぽい地色に十字の模様があることから、

十字石とも呼ばれています。

鉱物学的にはカイヤナイトと同じ成分を持っている斜方晶系の鉱物です。

低温低圧の場所で生成されると言われています。

 

古い時代では、12月25日誕生石のキャストライトの十字模様か、宗教上の信仰心の印として

献身のシンボルなどとして用いられていたと言われているのです。

不安感や恐怖心などを取り除いてストレスを軽減し、精神状態を安定させてくれると言われています。

 

石言葉には安定や意欲、罪悪感の除去などが挙げられます。

未来に対して挑戦する意欲を高めてくれたり、

想像力がアップしたり実行力の向上などの効果があると言われています。

ヨーロッパなどではクロススーンと呼ばれ、災いを避けて身を守るお守りとしてもおすすめされているパワーストーンです。

悪霊や他者からの想念から守護すると信じられてきたと言われています。

 

またキャストライトは、和名では空晶石と呼ばれています。

キャストライトの名前の由来はギリシャ語の対角線的な配列の意味chiastosからきています。

主な産地としてオーストラリアや中国、スペインなどがあります。

茶灰色や灰色、赤茶色、淡い緑色などのカラーがあり、

浄化方法として流水や日光浴、月光よく、水晶クラスター、セージ、塩などが利用されています。

アクセサリーとして利用されて販売されています。



誕生石365日 関連記事