12月5日の誕生石であるエンジェライトの特性

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
エンジェライト 甘い夢 angelite 瑪瑙

 

12月5日生まれの有名人 今日は何の日?
1976年 観月ありさ(タレント) 国際ボランティア・デー

 

エンジェライトとは、正確な名称をアンハンドライトといい、

硬石膏と日本語で言います。

 

石膏の中でも水分が完全に抜けているのがアンハンドライトで、

硬度は3.5から4、漆喰を乾燥させるためやセメントの中に入っていることが多いとされています。

 

12月5日の誕生石であるエンジェライトは、一見すると青みがかった石の中で最も魅力的なものといえる、

やさしい配色のカラーです。

色の通り、とても優しい天使のような魅力を持つ石とされており、

広く大きな愛に対しての気づきを促してくれるものとされています。

 

昨今ではパワーストーンとしての評価も高く、多くの人から愛されている石とされているのです。

また、過去のトラウマとなっている事象に対しての癒しを引き出してくれる石とされており、

その時に感じた自責の念をも解放させてくれる効果が期待されているのです。

 

多数の人々がヒーリング効果や過去の事象からの解放を願って、購入しているのです。

アクセサリーなどとして誕生石を持ち歩きたいという人は大変多いのですが、

石の特性上どうしても割れやすいものとなっています。

そのため、たくさんの石の中でもルース、つまり裸石で袋に入れて持ち歩いたほうが安全とされています。

 

またはブレスレットなどの材料とされていることもありますので、

割れづらいものかどうかを確認してから購入したほうが安全です。

 

12月5日生まれの高潔な精神の持ち主だからこそ似合う石とされているのです。



誕生石365日 関連記事