2月15日の誕生石「ピンク・ジルコン」

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ピンク・ジルコン 生みの苦しみと喜び Pink Zircon ダイヤモンド

 

2月15日生まれの有名人 今日は何の日?
1564年 ガリレオ・ガリレイ(天文学) 春一番名附けの日

 

ピンク・ジルコンというパワーストーンは、2月15日の誕生石として有名です。

ジルコンという、ダイヤモンドの代わりとして長年使われてきた煌びやかな石の一種です。

 

誕生石には本によって様々な設定がなされる場合がありますが、

このピンク・ジルコンは2月15日だけでなく3月25日の誕生石でもあります。

 

ジルコンは、昔から多くの女性にお産のお守りとして親しまれてきました。

出産の際には痛みが伴いますが、その痛みをなるべく和らげ、

母子共に健康な状態で出産を終えられるようにとの願いが込められています。

今でもジルコンは、多くの女性に人気があり、

出産を控えた妻へのプレゼントとして贈る男性もいるほどです。
このように女性のためにあると言っても過言ではないジルコンですが、

その中でもピンク色のジルコンは、愛を表現してくれるパワーストーンとしても有名です。

美しいピンク色は、恋愛におけるトラウマを愛によって

癒して和らげるという効果があると考えられてきています。

キラキラと強く輝くパワーストーンの光が、より良い未来に進めるようにと道筋を照らしてくれるのです。

 

ピンク・ジルコンは、日本では産出されないパワーストーンです。

主にオーストラリアやタイなどのオセアニアや東南アジアが産地とされています。

ピンク色のジルコンはあまり珍しい石ではないため、

パワーストーン専門店でお手軽な値段で購入することができるということで人気が高くなっています。



誕生石365日 関連記事