5月8日の誕生石はエメラルド・キャッツ・アイ

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
エメラルド・キャッツ・アイ 想像力、福を呼ぶ Emerald Cat’s-Eye ルチルクォーツ

 

5月8日生まれの有名人 今日は何の日?
1968年 原田雅彦(スキー・ジャンプ) 世界赤十字デー

 

5月の誕生石は、緑色が特徴のエメラルドです。

エメラルドは、ダイヤモンド、ルビーやサファイアと並ぶ世界の四大宝石の一つとして有名です。

そして5月8日の誕生石といえば、エメラルド・キャッツ・アイです。

 

宝石を説明すつ言葉としては、想像力、福を呼ぶと言われています。

エメラルドの歴史は古く、古代エジプトの時代にも重宝されていたという記録もあり、

絶世の美女と言われたクレオパトラも珍重し、自身でエメラルド鉱山を持っていたほどです。

 

また、キャッツ・アイは、宝石内の内包物がチューブ状になっている時に

猫の目のように見えることから名付けられました。

一般的にキャッツアイとは、クリソベリルキャッツアイのことを指すことが多いのですが、

エメラルドでできたキャッツ・アイは非常に稀であり、珍重されています。

緑色の栄える宝石であるエメラルドの中にひと際目立つ内包物が筋状にあり、

緑色の猫の目をみているようで神秘的です。

 

エメラルド・キャッツ・アイの産地といえは、南米のブラジルやコロンビアが有名です。

またアフリカ大陸でも豊富に産出されており、ザンビアやマダガスカルなどで産出されます。

 

エメラルド・キャッツ・アイは、一般的にお守りの効果が高いと言われています。

そのため、ネガティブな存在を退ける効果もあると言います。

また、ヒーリング効果も高いとされており、古くから魔除けのお守りとしても利用されています。

価格は、数千円から、数百万円と幅が広く、大きさやカット、透明度などにより様々です。



誕生石365日 関連記事