7月13日の誕生石、クリソベリル結晶

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
クリソベリル結晶 ロマンチックなシグナル Chrysoberyl トパーズ

 

7月13日生まれの有名人 今日は何の日?
1942年 ハリソン・フォード(俳優) 生命尊重の日

 

7月13日の誕生石は「クリソベリル結晶」と呼ばれている石です。

 

クリソベリル結晶の意味合いは「ロマンチックなシグナル」を指し、

この誕生日の人は優れた感受性を持ち、

素晴らしいアイディアを持っている人であるといえます。

また非常にアクティブであることからリーダーの素質を持ち、

みんなを引っ張る力と魅力を持っています。

 

またこの誕生日の人は周りの環境に影響を受けやすく、心は乱れがちとなる傾向があります。

そして常に新しい環境を求め、挑戦し続ける強靭な精神を持っています。

このように自ら強く光り輝くような人が持つ誕生石が「クリソベリル結晶」であるといえます。

 

ここでクリソベリル結晶についての説明へ移ることにします。

クリソベリルとは金緑石とも呼ばれている石のことを指しています。

黄色がかった色、もしくは黄緑がかった色をしていることが多いです。

 

クリソベリルから作られる宝石で有名なのがキャッツアイとアレキサンドライトです。

キャッツアイは宝石の中に縦の線が走っている宝石を指し、

アレキサンドライトは光によって色彩が変化する宝石として知られています。

この色彩の変化の原因はアレキサンドライトの中に配合されたクロムが原因とされており、

このクロムが黄色い光を吸収されるため色が変わるとされています。

 

以上のように7月13日の誕生石であるクリソベリル結晶は、

特徴的な光を内包する石であり、この石を誕生石に持つ人もこの石のように輝いている人なのです。



誕生石365日 関連記事