9月17日の誕生石「ダイオプテーズ」について

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
ダイオプテーズ 再会 dioptase ルチルクォーツ

 

9月17日生まれの有名人 今日は何の日?
1867年 正岡子規(歌人) キュートな日

 

9月17日の誕生石である「ダイオプテーズ」は、深いグリーン色をした宝石です。

1785年に初めてカザフスタンで発見された時には、エメラルドと間違えられたのですが、

その後鑑定をして、エメラルドとは成分が異なるということがかわり、

ダイオプテーズと名付けられた経緯があります。

 

ダイオプテーズの和名は「翠銅鉱」であり、宝石言葉は「再開」です。

おもな産出国は、南アフリカ・コンゴ・ロシア・ナミビア・ザンビア・チリ・アメリカなどとなります。

 

この石は、緑色や青緑色で、半透明~透明なパワーストーンとなります。

大きな塊で産出されることは稀であり、小さな結晶や小片状のために、

ギリシャ語で「通し、そしてよく見える」という意味の「Diaopsomai」に名前は由来します。

 

ダイオプテーズには、体内の毒素を排出させる力があります。

心の老廃物までも一緒に排出させ、精神的・肉体的に健康になることをサポートしてくれる石です。

持つ人の生命力を高めて、精神を安定させる効果もあり、

何に対しても執着心を断ち切るサポートをしてくれます。

 

ダイオプテーズの強力なヒーリング・パワーは、

心の奥深くにしまいこまれた心の傷を癒やしてくれるということです。

特に、インナーチャイルドを癒やすのに、効果を発揮する石であり、

それによって陥るパターンから抜け出せるように導いてくれます。

有能なパワーストーンであり、どんな心の傷もたちまち癒やしてしまうとされています。



誕生石365日 関連記事