9月6日の誕生石は勾玉

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
勾玉 フィードバック magatama アメトリン

 

9月6日生まれの有名人 今日は何の日?
1977年 氷川きよし(歌手) 妹の日

 

9月6日の誕生石は勾玉であること、知ってましたか。

この日の誕生石はこれ以外に、

サーペンティンとアクアオーラにクリスタルクォーツなどたくさんあります。

この中で一番身近に感じるのは、勾玉ではないでしょうか。

3種の神器の中の一つに入るのは、誰でも知っていることですしね。

 

それと関連するように、6月9日と9月6日は「まがたまの日」の記念日になっています。

6と9の形が勾玉に似ていることで、この2つの数字の組み合わせである

6月9日と9月6日は「まがたまの日」と決められました。

 

勾玉は魔除けになることや健康を守ること、そして幸運を招くとされることから、

古代の日本人がお守りとして身につけてきました。

女性には美しさを、男性には商談などでそれぞれ力を発揮されると言われ、

胎児の形に似ていることで安産のお守りにもなります。

 

素材としては翡翠やクォーツ類が使われ、出雲ではメノウで作られています。

縁結びの出雲大社のある土地で作られていると聞くと、去年に遷宮があったことから、

より強力なパワーが宿っていそうに感じられますね。

 

誕生石をお守りとして身につけることは効果があると言われ、

金運や恋愛運に健康運など様々な運気に恵まれる人もいます。

相性のいいものを持つことで様々な効果を私たちにもたらしてくれますので、

今後はお守りとして身につけてみませんか。

誕生石である勾玉はもちろんですが、自分の気に入ったパワーストーンを身につけると、

とても効果がありますので考えてみてくださいね。



誕生石365日 関連記事