9月9日の誕生石は『菊花石』

 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
菊花石 長寿と幸福 kikkaseki クリソプレーズ

 

9月9日生まれの有名人 今日は何の日?
1951年 マイケル・キートン(俳優) 救急の日

 

いわゆる「宝石」ではありませんが、

まるで菊がみずみずしいまま化石になったかような模様を持つ不思議な美しい石、

それが9月9日の誕生石・菊花石(英名・クリサンセマムストーン)です。

 

もちろん本当に菊の化石というわけではなく

(そもそも日本に菊が渡来したのは奈良時代末とされています)、

岩の中に針状の結晶が混入し、花びらさながらの模様を作っているのですが、

どうやって形成されたのかはっきりとは解明されていません。

母岩は主に玄武岩、花弁部分は霰石(アラゴナイト)や方解石(カルサイト)であることが多いです。

 

観賞用の石としては最高峰と讃えられ、なかでも岐阜県根尾谷で採取されるものが最高とされるのですが、

昭和16年に産出区域が国の特別天然記念物に指定されたため、

残念ながら現在では採取は禁止されており、それ以前に採取されたもののみが流通しています。

日本の四国や、中国でも採取されます。

 

石言葉は「長寿と幸福」。

天孫・ニニギノミコトが醜い石の女神を追い返して美しい花の女神だけを妻としたことから

人の寿命は花のごとく儚くなったという神話がありますが、

石にして同時に花でもある菊花石は寿命と美しさの両方をくれるのかもしれません。

 

パワーストーンとしては主に精神に働きかける力を持ち、

気品に溢れる女性的な魅力を高め、感受性を豊かにしてくれます。

 

ところでこの石の守護する9月9日は、

JAXAの前身の一つとなった宇宙開発事業団NASDAが

昭和50年に初の人工衛星を打ち上げた日なのですが、

その人工衛星は名をなんと「きく1号」というのです。

それが誕生石に選ばれた由来というわけではないようですが、

不思議なめぐり合わせを感じずにはいられません。



誕生石365日 関連記事