11月3日の誕生石はゴールデン・サファイア


11月3日の誕生石 ゴールデン・サファイア
石言葉 輝く魅力、光明
英名 Golden Sapphire
その他の誕生石 ルビー
11月3日が誕生日の有名人 1928年 手塚治虫(漫画家)
11月3日は何の日? まんがの日
11月3日の誕生花 秋海棠

 


 

誕生石の説明 11月3日は日本では「文化の日」という祝日です。

ですから、基本的には学校や企業は休みの日となります。

 

余談ですが、当サイト管理人の誕生日だったりもします。

 

11月3日は明治天皇の誕生日ですので、

明治時代に入って間もなくすでに休日となっていました。

それが戦後、「文化の日」と改められたのです。

 

11月3日は日本国憲法が交付された日であり、日本国憲法は平和と文化を重視する憲法です。

日本には祝日法という法律があるのですが、その祝日法によれば、

「文化の日」には「自由と平和を愛し、文化をすすめる」という趣旨で制定されています。

 

11月3日の誕生石は、ゴールデン・サファイアです。

誕生石というと月単位で存在していることは有名ですが、日単位でも存在しているのです。

 

ゴールデン・サファイアは、その名が示すとおり、サファイアの一種なのですが、

通常のサファイアが青い色をしているのに対し、

ゴールデン・サファイアはオレンジ、もしくは黄色をしています。

あまり馴染みはないかも知れませんが、それだけ希少なサファイアであり、

奥深い、美しい輝きを放ちます。

 

誕生石にはパワーストーン、日本的に言えば、お守りの意味合いがあります。

ゴールデン・サファイアには、その人が本来持っている魅力を引き出す効果があり、

それ故、積極性を手助けする効果があります。

また、金運に関しても効果があります。

 

何も、11月3日生まれの人が消極的で金運にも恵まれないということではないのですが、

幸運をもたらすゴールデン・サファイアを持つ価値は大いにあると言えるでしょう。

 


 

誕生石にまつわるエピソード

パワーストーンでの経験した事

私は昔から鉱物が好きで結婚前から結婚後と長い間色々と集めていました。

 

結婚する前には、恋愛相手が見つかります様にと買ったインカローズが最初です。

11月3日生まれの私の誕生石はゴールデン・サファイアですが、

他にもラピスラズリ、アメジストなど色々と集めていました。

 

洋品店をしている人と縁が有り結婚しましたが、

夫の両親が営業をしていた時は、お店に並べるだけで

面白いように売れるというほど商売繁盛していたそうです。

 

私が嫁いだ時には商売が低迷してしまい商売が繁盛して欲しく、

パワーストーンが良いと聞いて色々と集めました。

風水では西側が良いと聞きそこに飾り、

横浜の中華街には少し値段が高めでしたがパワーストーンを買いに行きました。

 

原宿の鉱物店にも良くいきました。

その店は自分の希望する石を選んでネックレスやブレスレットを作れます。

今は通販で買っています。

とても素敵な物に出会えたと思う時購入するようにしています。

 

金運が良くなるには、ゴールデン・サファイアが良いと聞きました。

健康運と財運と金運が良くなるパワーストーンで、

起業家や自営業にピッタリだと聞いていくつも持っています。

 

自慢話になるかもしれませんが、

お金に困っている時に宝くじを買うとその宝くじが当たったのです。

それも続けて大きな金額が当たりました。

 

宝くじを買うときゴールデン・サファイアを握って数字を選ぶことが私のやり方です。

何回も宝くじが当たり子供の高校の入学金も当選金を使えた事で助かったと思いました

少ない金額の時も少しですが夕食を豪華にした事も有りました。

 

パワーストーンを選ぶ際自分の夢を叶えることを念頭に入れて、

パワーストーンを選んだ方がいいと思います。

色々な物が有りますが、必ず心惹かれる物が見つかると思います。

 

私はどうしても健康運と財運と金運が良くなる事を望んでゴールデン・サファイアを選んでいます。

他にもキャッツアイやシトリン、タイガーアイ、

全て繁栄と金運が良くなる為の物を選んでいます。

何時もパワーストーンに念じていると少しでも前向きなれる気がするのです。


タグ:


気になるあの人の誕生日をチェック♪