12月13日の誕生石はネフライト


 

12月13日の誕生石 ネフライト
石言葉 成熟の魅力
英名 nephrite
その他の誕生石 ジルコン
12月13日が誕生日の有名人 1797年 ハインリヒ・ハイネ(作家)
12月13日は何の日? 双子の日
12月13日の誕生花 赤紫の菊

 

12月13日の誕生石はネフライトです。

 

ネフライトのグリーンには、気持ちを穏やかにするヒーリング効果があります。

年末が近くなって、なにかと忙しくなってきる時期である12月13日の誕生石としてふさわしいものです。

 

ネフライトは、知性や信頼を表す石でもあります。

この石を持つと、自分のあるべき姿をしっかりととらえて、邪念を取り払う力を得ることができます。

 

また、悪い考えやよくないパワーを跳ね返す力も持っています。

そして、自然界からの力を自分の中に取り入れることができます。

それによって、インスピレーションが研ぎ澄まされるので、思考力や洞察力を高めるはたらきがあります。

ゆえに、日常生活や仕事において、的確で冷静な判断をすることができます。

 

ネフライトは、古代よりお守りとして大切にされてきました。

とくに、中国では価値がある医師として宝石として扱われてきました。

上述のように、知性や思考力・洞察力を高める効果が知られているので、

仕事におけるお守りとして商人が身に着けていました。

 

鉱物としては、軟玉に分類されます。

軟玉とは、硬玉よりも高度が低い石のことです。

軟度が低いゆえに加工しやすいので、ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーとして加工されます。

傷がつきやすいので取り扱いには注意が必要です。

 

今でも、上質なネフライトは高値で取引されています。

最高級品は、白と緑が混じった絶妙な色合いです。

日本では「翡翠」と呼ばれています。




気になるあの人の誕生日をチェック♪