12月19日の誕生石ホワイト・オパール


12月19日の誕生石 ホワイト・オパール
石言葉 神の守護
英名 White Opal
その他の誕生石 ラピスラズリ
12月19日が誕生日の有名人 1835年 篤姫(天璋院・薩摩藩)
12月19日は何の日? 日本人初飛行の日
12月19日の誕生花 スノーフレーク

 


 

誕生石の説明 12月19日の誕生石はホワイト・オパールです。

オパールは希望の石、キューピッドストーンとも呼ばれています。

内面の美しさや才能などを引き出してくれる効果や、

出会いなど縁を結ぶパワーストーンとして人気があると言われています。

 

12月19日の誕生石ホワイト・オパールには、

天真爛漫や純粋、正直、素直、フレッシュ、魅力、自立

などのパワーポイントがあると言われています。

 

オパールは水分を含んでいるため若々しさを保ったり、

さまざまな光を放つという特徴から社交性を意味していると言われています。

 

ホワイトオパールは南オーストラリア州の鉱山が主要で、

もっとも有名な産地としてミンタビーとパペディーだとされています。

 

オパールにはさまざまな種類がありますが、

これはオパールがシリカと水で出来ていることが関係しています。

二つの成分以外にも周りの土壌成分などの影響を受けることで、

さまざまな種類のオパールが出来るのです。

 

さまざまな光を発する特徴があり魅力的なオパールですが、

七色のように光を放つのはオパールを作っている小さな粒がプリズムと同じ働きをするためです。

 

ネガティブな気持ちを取り除き状況をよい方向へと転換させてくれる

ホワイト・オパールは、身に付けることで希望が芽生えてくるとも言われています。

その他にも芸術的な才能を伸ばしたいという方にもおすすめされているように、

感性を磨いてくれるアーティストの石とも呼ばれているのです。

 


 

誕生石はコチラで購入できます

 


 

誕生石にまつわるエピソード

自分自身の大切マストアイテム

私の誕生石は12月19日生まれなのでホワイト・オパールです。

パワーストーンブームもあり調べて改めて魅力を感じ指輪を購入しました。

もちろん高価な物は買えませんでしたが私でも手に入るぐらいの物でした。

 

ホワイト・オパールは非常に明るいエネルギー持つ幸運の石。

この言葉だけでグッと来てしまいませんか?

 

輝きは自由なエネルギーを象徴し創造性を高め隠れた才能を引き出す。

これは凄い、すごいぞホワイト・オパール。

一見、ほかの誕生石に比べ地味に感じていたのですが一気に見直して虜になりました。

 

意外に単純です。

思い込みもパワーの一つと以前から信じてやまない私。

 

子供の部活の試合、子供の試験、私が働いていたころに大切な打ち合わせがある日、

保護者会、授業参観、夫と喧嘩し仲直りしたいと思った時、

数々の私のピンチをチャンスに変えてくれるマストアイテムとなってくれています。

 

気のせいか、素直になれたりするんです。

息子の反抗にも穏やかになれて対応でき事なきを得たということもたくさんあって。

 

今では、夫にタイピンを購入し、冠婚葬祭の大切な場所にさりげなく忍ばせつけて出席します。

少しだけ、オシャレにも感じられるし、

たくさんの人に会う機会を大事にしたいという思いもあります。

 

人には、信じることで力になったり支えになる物があると思います。

それが、パワーストーンで、なおかつ誕生石ならとっても素敵なことだと思います。

 

最近では、家族の誕生石も調べブレスレットでも全員おそろいで作ろうかと考えています。

パールムーンストーン、サード二クスぺリドット、トルコ石、

アクアマリン、パール、ダンサナイト、

見るサイトによっても多少の違いはあります。

 

これは、少し不思議ですが。パールは夫の誕生石です。

夫婦そろって、やはり落ち着いた誕生石でした。

けれど、品がありますね。

健康、富、長寿、素直。困難を克服し美に変える人がみんな欲しがることに感じました。

 

ここで、大黒柱の夫を中心として、サポートの私、

付属の私たち夫婦あっての子供たちの誕生石。

支えあい家族として頑張っていきたいと思います。

 

少しパワーストーンもブームが落ち着きをみせていますが、

ストラップやブレスレット誰もが一つは持っていると思います。

けれど、今一度、是非、誕生石を加えた自分自身の大切な意味を持つマストアイテムとして持ち

生涯のパートナーと分かち合い幸せに導いてくれると信じて持ってみることも

より絆を深めてくれると思っています。




気になるあの人の誕生日をチェック♪