6月17日の誕生石カボッション・カットのアメシスト


 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
カボッション・カットのアメシスト クールな愛 Cabochon Amethyst ルチルクォーツ

 

6月17日生まれの有名人 今日は何の日?
1983年 二宮和也(嵐・タレント) 砂漠化および干ばつと闘う国際デー

 

6月17日の誕生石は、カボッション・カットのアメシストです。

アメシストの和名は紫水晶です。

 

モース硬度は7の六方晶系か三方晶系のクオーツの変形で、

色は淡いライラックの色合いから深い紫色です。

アメシストは2月の誕生石でもあります。

 

カボッション・カットはフランス語で爪を意味するドーム方のカットのことで、

不透明な石にはよく用いられます。

石を丸い山形に整えて研磨し、光の反射ではなくて、

宝石そのままの光沢や文様を生かすカットの方法です。

 

アメシストの宝石言葉は冷静な思考です。

アメシストには疲れた体を癒す力があると言われていて、酒酔いを防ぐ石と言われ、

ギリシャ時代やローマ時代の人々は、アメシストを身に着けて、

酒席に出席したと伝えられています。

 

宗教的や霊的な権威の高い石として、古代のエジプトやユダヤの祭司、

キリスト教の護符や装飾品として、胸当てや指輪などとして飾られていました。

 

アメシストには癒しや浄化などヒーリングの作用があり、

隠れた能力や魅力を引き出して高度の次元へと導くので、

恋愛の成就にも効果的と言われています。

恋愛のパワーストーンと言われ、片思いや復縁などの困難な状況ほど効果を発揮します。

持っている人の魅力を最大限に引き出してくれる、魅惑のパワーストーンです。

 

6月17日の誕生石には、カボッション・カットのアメシストの他に、

6月17日生まれを強化する守護石であるルチルクオーツと、

6月17日生まれをサポートする守護石であるムーンストーンがあります。

 

 

 

特別なパワーストーン

私の誕生日は6月17日です。

占いや風水、誕生石や誕生酒など、誕生日にまつわるものが何かと好きで、

人に聞いたり調べたりするうちに、誕生日石のことを知りました。

 

私の知っている限りですが、誕生日石は強化系とサポート系の2つがあり、

私の場合は強化系がルチルクォーツで、サポート系がムーンストーンでした。

 

どちらもパワーや意味合いが素敵ですが、

私が毎日のように身に付けているのは、ルチルクォーツのブレスレットです。

 

ルチルクォーツは金針入で黄金色に輝く様に綺麗で、太陽を象徴とされており、

未来を明るく照らす力を秘めていると言われています。

 

古来より、持ち主を幸運へ導くお守りとして、

たくさんの人々に大切に身に付けられていたそうです。

 

このルチルクォーツのルチルという言葉は輝きという意味があり、

恋愛において魅力をアップさせたい時仕事での能力を磨きたい時に良いと思います。

 

ルチルクォーツの石言葉には、正しい評価や色褪せぬ愛、幸運という言葉があります。

恋愛運や仕事運、金運と他にも、全ての運気アップにパワーがあるといわれることから、

パワーストーンの王様と呼ばれているそうです。

 

仕事運では、仕事の前進や希望を手に入れる、夢を叶えるなどといったパワーがあり、

恋愛運では、ポジティブな人に出会う、自分に自信を持つなど、

その他の運気に対しても、人に力を与えるパワーなど、

たくさんのパワーが秘められているそうです。

 

誕生日石は、生まれ月のパワーストーンよりも更に絞られ、特別感があるので、

友人や家族、恋人へのプレゼントに迷った時はオススメしたいです。

 

様々な色や形、意味合いのあるパワーストーンですから、

選ぶことが難しそうと感じる方もいるかもしれませんが、

誕生日石ならパワーストーンが限られ、指定されている分、選びやすいと思います。

 

ブレスレットやネックレスなど、パワーストーンを使ったアクセサリーはとてもオシャレなので

占いや風水が好きな女性には特に喜ばれると思います。

 

同じパワーストーンでもアクセサリーによって色々なデザインがあるので、

贈る相手に似合う、ぴったりのものが見つかりそうです。

健康や恋愛、お金など様々にパワーがそれぞれあるので、

大切な方に是非贈ってあげてほしいです。

 

実際に、私も友人にパワーストーンのブレスレットをプレゼントしましたが、

とても喜んでもらえました。

 

パワーストーンは、毎日身に付けることで、

自分の持っているマイナスエネルギーを吸収してくれるそうです。

なので適度に浄化することが必要です。

浄化することによって、エネルギーを引き出し、

パワーストーンとしての効果が更に強くなるそうです。

 

毎日身に付けたい、特別なパワーストーンなので、

ベストな状態でパワーを発揮してもらうためにも浄化は必要なのです。

 

浄化するという言葉だけを聞けば、難しそうに思うかもしれませんが、

簡単な方法でもいいと私は思います。

自分のやりやすい方法の方が、長く続けられると思うからです。

 

たくさんの浄化する方法がありますが、私が知っている方法がいくつかあるので、

簡単に紹介したいと思います。

 

まずは、流水に石をさらして浄化する方法です。

綺麗な自然水が一番いいのですが、水道水でも浄化は可能ということを以前知り、そうしています。

水道水を使って浄化する場合は、ボウルなどの水を溜めることができる容器に水を入れ、

一昼夜さらしておきます。

浄化が完了したあとは、水分が残らないよう、丁寧に拭き取ります。

 

私は森林や滝や遊泳のできる川のある、自然のところへ行くと

必ずパワーストーンのブレスレットを入れるようにしています。

私のブレスレットはシリコンゴムで作られたものなので、大丈夫ですが、

金属などを使っているアクセサリーは錆びる心配もあるので少し注意が必要です。

 

他にも、太陽の光を直接当てながら浄化し、太陽の気を吸収する方法もあります。

できれば、最初に水で浄化してから、次に太陽光に当てることがオススメです。

 

日の出から午前中の太陽光が、一番パワーを持っているといわれ、

パワーストーンに活発な力を与えてくれるそうです。

なので、その時間帯に当てるのが理想的なのですが、

太陽の当たる、明るい窓際に置いておくだけでも効果はあります。

その場合は、忘れずに日没と同時に取り込むようにする注意が必要です。

 

他にも水晶クラスターによる浄化や、自然の塩による浄化、

お香で浄化する方法など色々な方法がありますが、

上記のお水での浄化や太陽光の浄化も含め、

それぞれのパワーストーンにぴったりの浄化方法があり、

パワーストーンによっては、上記の方法が向かないものもありますから、

注意と確認が必要です。

 

そして、月の光を使っての浄化方法があり、この方法は全てのパワーストーンに対応しています。

満月の美しい夜が理想的ですが、新月から満月にかけての満ちていく月の光も良いそうです。

錆びそうで流水にさらせなかったり、太陽の光に弱いパワーストーンもありますので、

月の光で浄化とパワーのチャージすることができるので、

この方法は一番安心かと思いますし、簡単に出来ると思います。

 

私はも、長く強くパワーが貰えるように、お手入れを欠かさず、

自分だけの特別なパワーストーンをこれからも大切に身につけていきたいです。




誕生石365日 関連記事