7月21日の誕生石は、心の平和を守ってくれる『モス・アゲート』です。



7月21日の誕生石 モス・アゲート
石言葉 はぐくむ愛
英名 Moss Agate
その他の誕生石 エメラルド
7月21日が誕生日の有名人 1960年 船越栄一郎(俳優)
7月21日は何の日? 日本三景の日
7月21日の誕生花 黄色のバラ

 


 

誕生石の説明 7月21日の誕生石は『モス・アゲート』という、

白や透明の瑪瑙に緑や黒色の内容物が入った、個性的で表情豊かなストーンです。

 

この内容物が苔のように見えるため、苔を意味する「モス」と名前が付き、

和名では『苔瑪瑙』と呼ばれています。

しかし本来含まれているものは苔ではなく、緑のクローライトや黒いマンガンなどのようです。

 

このモス・アゲートは「豊穣」、「富」や「平和」を象徴としているパワーストーンで、

癒し効果がとても高いとされています。

 

心の平穏を守り、周囲の人間との結びつきを強くしてくれます。

ストレスや怒り、憂鬱などの精神的な揺らぎを緩和するという効果もあるようです。

人間関係で心が疲れている、穏やかな毎日を過ごしたい、

と思っている方にお勧めの石と言えます。

 

また、自分自身の感情やエゴを抑制する働きもあります。

つい我が強くて周囲との和を乱してしまう、イライラして衝動的になってしまうという方は、

触れてみたり身につけてみてはいかがでしょうか。

清らかで安定した心へ導いてくれることでしょう。

 

そして癒し効果だけではなく、「豊穣」を意味するように、

昔から実りを守る守護石としても崇められてきました。

実りを守ることは豊かな生活を意味し、一族繁栄に繋がります。

妊娠、出産のお守りとしても喜ばれ、

人にとっての幸福を運んできてくれるパワーストーンと言えるでしょう。

 

クセもなく、オールマイティに使えるため、

様々な石と組み合わせたり、重ねて使うのも有効的です。

 


 

誕生石はコチラで購入できます

 


 

誕生石にまつわるエピソード

我が家の可愛いパワーストーン達

私と妹は石が大好きで、大人になってからはパワーストーンを購入するようになりました。

 

妹は兎に角気に入ったパワーストーンをおうちにお出迎えするのに対し、

私は直感で引かれた物を購入しております。

 

病気をしていた時に神社にある石みくじを引いたら翡翠が出てきてくれました。

それから病気が見る見るうちによくなり元気に過ごせるようになりました。

 

また私がブレスレットで最初にお出迎えしたパワーストーンは、

妹の職場で体験をやっており家族や友人が参加してもOKというイベントでした。

いろいろな石が並ぶ中から自分の直感で「これだ」と思った石を紐に通していきます。

 

私が選んだのはモス・アゲートアメジストなどなど赤緑紫青と色とりどりでした。

おかげでこのパワーストーン達は個性的なブレスレットとなりました。

 

このパワーストーン達を作ってから就職先が決まり、職場環境も良かったのですが、

夢を叶えたかった私は新たに水晶とタイガーアイのブレスレットや

モリオン、フローライト等々を次々とお迎えいたしました。

 

そのおかげなのか夢が叶い、収入も困らない程度には入ってきております。

 

タイガーアイとシトリンは金運、財運、人間関係、環境についての運気を上げてくれて、

金ルチル、銀ルチルは金運、職場関係、仕事運などを上げてくれます。

 

勿論使っているだけでは石がつかれてしまいエネルギー不足になります。

水晶スポットかザラメ石の入った器のベッドに寝かせてあげてください。

 

ヒーリングのアイテムを買わなくてもお手軽にできる方法は

クラッシックをかけてそれを聞かせてあげる事です。

それだけでも石のつやが変わったのが分かります。

 

ちなみに疲れていると色がくすんだり、ぶつぶつと三角の斑点が出てきます。

太陽に浴びせていい石は私が持っている中で言うと、

タイガーアイ、水晶、翡翠、モリオン、珍しいことにオニキス等です。

逆に月光に当てるといいのは、

アメジスト、シトリン、フローライト、オニキス、水晶、モリオン等です。

 

ここで注意しないといけないのは月光を浴びせていることを忘れて朝を迎えてしまう事です。

朝日は一番パワーがありますので少しなら浴びせても大丈夫ですが、

浴びせすぎるとアメジストさんは白く変色しシトリンになってしまいます。

 

ちなみに白くなってしまった石は元には戻れません。

そうなるとパワーを発揮するどころか別の性質へと変わってしまい、

アメジストとしての効力を発揮することはできませんのでご注意下さいませ。

 

また神社や滝などのパワースポットのいい気が満ちている場所は石達も元気が出るようです。

良い気を取り込みさらに強くなることもあります。

 

逆に避けたいのは運気が悪い場所。

例えやすく心霊スポット、トンネルなどの気が滞る場所です。

そういう場所はパワーが落ちる上に石がマスター(持ち主)を守ろうと

必死に力を発揮するので疲れてしまいます。

 

ちなみに水晶属は仲がよく、他の石のお世話係やリーダー的な存在です。

石達をまとめるリーダーが我が家にいることはとてもありがたいことです。

 

何故なら個性豊かな石達。

パワーストーンっぽい石や落ち着いた石、天然ちゃんに、臆病な石、怒りっぽい石等々様々。

水晶属はそんなバラバラに騒ぐ石達をまとめて、面倒を見てくれる頼もしいリーダーなのです。

 

石の相性も重要です。

お店で売られているパワーストーン達は相性を考えて作られておりますが、

自分で作る場合は相性が良いかどうか考えないと石同士が喧嘩してしまい、

パワーを発揮できるどころか不満がたまって石が壊れてしまうこともあります。

 

例えばタイガーアイとシトリンだけだと元気パワーがさく裂してしまい

マスター(石の持ち主)が必要以上に頑張りすぎて疲れ果ててしまいます。

この場合ルチルやモリオン、水晶など落ち着いた性格の石と

リーダー的存在の石を間に入れてあげるとよいです。

 

ちなみに私のブレスレットは最初タイガーアイと水晶だけでしたが

「ルチルを入れて欲しい」と言っているとパワーストーンの鑑定士さんから教えてもらい

すぐにルチルを入れました。

するとはっちゃけるタイガーアイをルチルが面倒を見て、

水晶との間を取り持ってくれてより良いパワーを発してくれるようになりました。

石を選ぶ時は相性なども考えて購入するとよいです。

 

また一番大事なのはおうちにお迎えしたパワーストーン達を大事にして愛してあげる事。

そうすれば石達も答えてくれます。

マスターの為に何とかしたいとパワーを発揮してくれるのです。

 

パワーストーン達はマスターが悲しむ姿を見るのが一番心を痛めます。

ですから自分たちのできる範囲でマスターのお手伝いをしてくれるのです。


タグ:


気になるあの人の誕生日をチェック♪