8月20日の誕生石、スター・ルビー


 

誕生石名 石言葉 英名 その他の誕生石
スター・ルビー 常に主役 Star Ruby アイオライト

 

8月20日生まれの有名人 今日は何の日?
1839年 高杉晋作(幕末藩士) 蚊の日

 

8月20日の誕生石は、スタールビーです。

生まれ月の宝石である誕生石を身に着けると、

その効力により幸せが訪れるとされています。

 

ルビーはサファイアと同じコランダム(鋼玉)の一種で、

ダイヤモンドに次ぐ硬度を持つ赤色の宝石です。

ルビーの中でも、宝石内部にルチルの針状結晶が混ざることによって

反射光が星状に見えるものはスタールビーと呼ばれ、希少性が高く珍重されています。

 

主な産出国は、スリランカ・インド・マダガスカルとなっています。

産出国により、黒ずんだ赤色からピンクレッドまで色味に幅が見られます。

 

光の反射で引き出される星、

すなわちスター効果を持つスター・ルビーの石言葉は「常に主役」で、

常に周りの目を惹き魅力をアップさせる力があります。

その鮮やかな赤色は持ち主に華やかさとカリスマ性を与えます。

 

また、不死身の象徴として幸運と健康を招き入れ、邪を遠ざけ持ち主を守ります。

さらに、情熱・純愛を司り夫婦関係や恋愛関係をサポートするので、

多産と豊穣の石とされています。

 

ヒーリング効果としては、血液や生殖器系統動きを活発化するため

血液の浄化により循環が高まり、体を温める効果があります。

冷えや衰弱、精力減退などの元気のない人にパワーを与え精神力を高めると言われています。

 

8月20日の誕生石、スター・ルビーはあらゆる危険や災難から持ち主を守り、

高貴と華やかさを兼ね備えた魅力をサポートしてくれる、

パワーにあふれた石と言えるでしょう。

 

 

私のエネルギー源 両親からのルビーのネックレス

誕生石は、身に着けている人を勇気づけ

一生のお守りになると昔から言われています。

 

私の誕生日は8月20日誕生石はルビーです。

 

ルビーというと昔、歌にもよくでてきていましたね。

寺尾聡さんの「ルビーの指輪」や小泉今日子さんの「怪盗ルビー」。

光輝く炎が燃え上がるような、情熱的なイメージが強いルビー。

 

このようにルビーの知名度は高いのは、

ルビーの持つ力が多くの人に認められているからでしょう。

ルビーの持つ力は、勝利や成功を掴む、潜在エネルギーが秘められているといわれます。

 

33歳の誕生日に両親からルビーのネックレスをプレゼントしてもらいました。

これは私がお願いしたものです。

大切な人から誕生石をプレゼントしてもらいたかったからです。

 

当時両親は地元の福岡県、私は長野県に住んでいて、会えるのも2年に1回ほどでした。

なぜ両親にお願いしたかというと、両親は大切な人として、一生変わらないから。

パートナーだと変わる可能性がありますからね。

 

その時私がルビーに対する印象は高級でゴージャスな年配の方がもつようなイメージでした。

実際今となって色々調べてみると、色々なデザインがあり、若者向けも沢山あるのですけどね。

 

しかし他の石と比べるとやはり高価ではあります。

だから当時、両親にはできるだけシンプルでさりげないデザインのものをお願いしました。

縦1㎝横0.5㎝ほどのシルバーの枠の中に小さなルビーが3つ飾られているものでした。

シンプルでかわいくてとても気に入っています。

 

母親がよく、これを選びに行ったときの父親の様子を話してくれます。

一生懸命選んでくれた父親の姿を想像するだけでほっこりさせてくれます。

職場でもアクセサリーをつけても大丈夫な職場だったので、

ルビーのネックレスをもらってからは、常に身につけていました。

 

誕生石を身につけているという事と、大切な人からもらった事。

2つのことが重なって

守られているような気分がします。

 

私がルビーの中でも気に入っているのがスタールビーです。

両親にはスタールビーをリクエストしました。

 

スタールビーは石そのものの光沢や模様を生かすようにカットすると、星彩効果を見せます。

石に乳白色の星型のような光沢がでてくるのです。

この現象はサファイヤにもでてくるようです。

 

石の良し悪しは、スターの輝きやスターがでてくる位置などで決まるようです。

スタールビーのつやつやとして見た目の美しさもそうですが、エネルギーも絶大に感じます。

逆境に打ち勝つ力、夢に対する思いを増進など、力強さを感じるエネルギーがとても好きです。

 

ルビーは合成ルビーが出回っているようです。

その特性は純正と変わりないようで、

内部がきれいすぎるルビーは怪しいともいわれていますが、

肉眼では鑑定士でも判別は難しいといわれています。

確実に天然のルビーを求めている方は鑑別所がついたものを選ぶとよいでしょう。

 

 

このエネルギーを保つためには浄化を行わなければいけません。

私は自分がルビーを持つまで浄化をしなくてはいけないことを知りませんでした。

特にルビーは強いエネルギーをもつパワーストーンなので、定期的に浄化するほうがよいそうです。

 

一番手っ取り早いのは、太陽光で浄化です。

ただ長時間日光にさらしていると、変色の恐れもあるので、短時間でさっと行うとよいでしょう。

後は月光浴、塩などの浄化方法があります。

 

私がよく行っているのは、ホワイトセージの葉をいぶり、その煙をあてる浄化方法です。

なんかパワーが戻ってきたような感覚があり、浄化感があってこの方法をよくおこなっています。

石を浄化すると、自分自身も浄化されたような気分になります。

 

私は誕生石、ルビーを身に着けていることで行動力に幅がでたように感じます。

強いエネルギーを持つルビーの力を信じることで、気持ちの後押しをしてくれます。

エネルギーが身に付きます。

 

仕事の成果としては、一番の売り上げを売り上げることができました。

恋愛に関しては、生涯のパートナーと出会うこともできました。

プライベートではずっと行きたかった国にも行くことができました。

運気がプラスに働いているように思えます。

 

もちろんルビーのおかげだけではないかもしれません。

でも負けそうになった時、くじけそうな時はルビーを握りしめ、

潜在能力を最大限に引き起こしていました。

 

ルビーの石言葉は沢山ありますが、

情熱、勇気、活力、努力、深い愛情、純愛、エネルギー、生命力と、

どれもパワフルな強い潜在力を感じます。

自分を守ってくれるもの、プラスに働いてくれるものを日頃から身に着けているだけで、

大きな行動力の源になると思います。

 

さらに私は大切な両親からプレゼントされたことによって、

パワーがよりいっそう大きくなった気がします。

 

誕生石はプレゼントにする、プレゼントとしてもらうことがおすすめです。

もちろん自分の気に入ったものを持つ、自分の為にパワーを注入するのもよいでしょう。

 

ルビーは女性のイメージが強いように思われますが、

男性にプレゼントするにもネクタイピンやブレスレットにもルビーのものがあるので、

大切な人にプレゼントすると喜ばれるパワーストーンです。

何よりパワーを信じる気持ちが大きなパワーになっていきます。




誕生石365日 関連記事